ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
陸上競技部プロフィール
陸上競技部のあゆみ
坂口泰総監督 プロフィール
油谷繁監督 プロフィール
カテゴリー
監督ショートメッセージ
インタビュー
スポーツ文化活動
トピックス
大会結果
最近のエントリー
バックナンバー

リンク
エネルギアスポーツサポートクラブ[陸上競技部]
  中国電力陸上競技部の大会出場予定やレース結果,フォトギャラリーなどはこちらから

RSS1.0 2.0

TOP > 防府読売マラソン大会(大会結果)
防府読売マラソン大会(大会結果)
2007年12月12日
12月9日(日),防府市(山口県)において,防府読売マラソン大会が開催され,当社陸上競技部からも3選手が出場しました。ご声援ありがとうございました。

出場選手及び成績

 マラソンの部
順位 選手名 記録
1位 中森 一也(大塚製薬) 2時間15分40秒
2位 入船 満 (カネボウ) 2時間16分03秒
3位 吉村 豊和(大阪陸協) 2時間17分51秒
 
9位 田中 俊也(中国電力) 2時間22分36秒


 10㎞の部
順位 選手名 記録
1位 中村 悠希(カネボウ) 29分14秒
2位 金川 真治(カネボウ) 29分27秒
3位 白濱 三徳(中国電力) 29分31秒
 
6位 空山 隆児(中国電力) 29分41秒




皆さまからのコメント

陸上競技界にプロの波を。
この度びは全国の陸上フアンに先駆けて、中国電力の陸上部のフアンから提言を申しあげます。1、「陸上競技界にプロの波を!」。
云うまでも無く今の陸上界を活性化し、選手諸君とフアンの未来をひらく為のものある。
子供の頃から足が速いと云われ、少、中、では素晴らしい成績を残し、高校では全国大会に出場、更に大学では箱根を突っ走り、多くのフアンを熱狂させる選手が居たとしても、野球界ならプロ球界から誘いがある、サッカー界ならゼイリーグがある。その点陸上界には何があると云うのでしょうか。            実業団をけなして云っているのでは決して無い。プロが有れば選手諸君の個々のモチベーションは今とは比べ物にならないとは思わないか?気になるのはその点である。同じスポーツに力を入れるにしてもその先に見える希望があまりにも少な過ぎはしないだろうか?フアンもしかりである。「頑張って下さい!」のほかに何が言えるのでしょうか?フアンと選手と一体になり優勝の喜びを分かち合える瞬間を期待するのはプロ化しかありません。
プロ化の参考資料は少し考えれば幾らでも有ります。先ずは話題にしようではありませんか。今の中電チームならリーグ優勝間違いなしーのです。坂口監督の胴上げもありーの、選手個人のMVPのとりーの、選手のグッズは売れーの、中電選手のふところは暖かいーの、フアンのサインの要求はありーの、楽しい環境がいっぱいに広がるのです。

投稿者 高尾(たかお) 亨(とおる) : 2007年12月12日 20:50


ランナーズブログについて
EnerGia Copyright © The Chugoku Electric Power Co., Inc.
All rights reserved.