ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
陸上競技部プロフィール
陸上競技部のあゆみ
坂口泰総監督 プロフィール
油谷繁監督 プロフィール
カテゴリー
監督ショートメッセージ
インタビュー
スポーツ文化活動
トピックス
大会結果
最近のエントリー
バックナンバー

リンク
エネルギアスポーツサポートクラブ[陸上競技部]
  中国電力陸上競技部の大会出場予定やレース結果,フォトギャラリーなどはこちらから

RSS1.0 2.0

TOP > 第52回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)(大会結果)
第52回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)(大会結果)
2008年1月 1日
1月1日(火),第52回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)が開催されました。
当社陸上競技部も出場し,準優勝を果たすことができました。
沿道,テレビなどを通して,多くの皆さまのご声援をいただき,ありがとうございました。

チーム成績
順位 チーム 記録
1位 コニカミノルタ 4時間46分28秒
2位 中国電力 4時間49分45秒
3位 Honda 4時間49分56秒
4位 安川電機 4時間51分45秒
5位 トヨタ自動車九州 4時間51分58秒
6位 日清食品 4時間52分12秒
7位 トヨタ紡織 4時間52分30秒
8位 富士通 4時間52分46秒

個人成績
区間 距離 選手名 記録 通過順位 区間順位 備考
1区 12.3km 新井 広憲 35分28秒 11 11  
2区 22.0km 尾方 剛 1時間03分29秒 4 4  
3区 11.8km 岡本 直己 32分33秒 6 12  
4区 10.5km 梅木 蔵雄 29分38秒 3 1 区間賞
5区 15.9km 佐藤 敦之 46分03秒 2 1 区間賞
6区 11.8km 尾崎 輝人 35分12秒 2 15  
7区 15.7km 油谷 繁 47分22秒 2 6  

梅木 蔵雄選手(4区 区間賞) 佐藤 敦之選手(5区 区間賞)
梅木 蔵雄選手(4区 区間賞) 佐藤 敦之選手(5区 区間賞)



皆さまからのコメント

あけましておめでとうございます。ニューイヤー駅伝準優勝、お疲れ様でした。優勝には手が届きませんでしたが、私にとっては去年同様心に残るレースでした。純国産チームでの2位は誇れる成績です。皆さんの最後まで諦めない粘りの走りが、今年一年のレースに生かされることと信じています。油谷さんの粘りすごかったです。ちょっと冷や冷やしましたが、この走りを見て”復活”を確信しました。今年一年ケガのないように頑張ってくださいね。

投稿者 kana : 2008年1月 1日 18:39

ニューイヤー駅伝、2位おめでとうございます。佐藤選手をこの目で見たくて、駆けつけました。目の前で、今井選手を抜いていくその走り、表情、すばらしく感動しました。陸上のことは全くわかりませんが、毎年、真っ青のユニフォームの中国電力、応援しています。

投稿者 OTA : 2008年1月 1日 18:54

はじめまして。

今日はいつになく興奮させていただきました!
今回の駅伝では、今までになく中国電力さんを応援しましたw
一家で「がんばれ!日本男児ーっ!!!」
生粋の日本人チームの力走は、見ていて心を熱くさせられました。
本当にお疲れ様でした!!
来年もたのしみにしています!!

投稿者 かなごん : 2008年1月 1日 22:56

中国電力陸上部の皆様、
新年明けましておめでとう御座います。新年早々のニューイヤー駅伝はテレビで観戦させて頂きました。例年のように今年も元気の良い「走る競技」から幕を開けてくれました。「走る競技」の大フアンの一人としてこの上ない喜びを感じています。中電の成績は二番でしたが感激させてくれました、ありがとう御座いました。
強豪と云われたカネボウ、旭化成はどうなったのでしょうか?むしろこちらの方が気になりました。強いと思われた選手が次々とブレーキを起こす姿をテレビは盛んに報じました。思わぬアクシデントは強い選手にも起こり得る事を強く印象付けた駅伝だったと云えるのではないでしょうか。今このブログにコメントを書いている途中に箱根大学駅伝の大波乱の映像が私の目に入って来ました。5区順天堂大の選手が道路に膝を着き転びそうになり又立ち上がり、又膝を着き、又立ち上がり走ろうとする映像です。ついに監督が止めてしまいました。5区最終区あと480メートルの地点です。これで去年の覇者順天堂大の失格が決まった瞬間の映像です。彼らチームメートの泣き崩れる映像を見ながら、これで新年のコメントを終わります。二日午後二時十五分

投稿者 高尾(たかお) 亨(とおる) : 2008年1月 2日 14:16

 今年も現地観戦しました。
新春にすばらしい戦いを見せていただきました。
梅木選手は、痙攣をおこされていたのでしょうか?
粘りの走りに感動しました。
今年も、チーム・個人それぞれの目標に向かって
突き進んでください。ずっと応援しています。

投稿者 しんでぃ : 2008年1月 2日 18:39

中国電力陸上部の皆さんへ
新年明けましておめでとう御座います。ニューイヤー駅伝ご苦労さまでした。
毎年実業団駅伝で新年の幕明けを迎えさせてくれる君達は、全国の多くの陸上フアンに勇気と感動を与えています。影で支えるスタッフのご苦労のある事はついつい見逃してしまいがちですが、思えば君達の手助けは、選手諸君をより走りやすくする大きな力となっているに違いありません。ご苦労様です!
さて今年はどんな年になるのでしょうか、ニューイヤー駅伝は優勝を逃しましたが、二位と云う立派な結果でスタート出来ました。スポーツには常に魔物が存在しています。カネボウ、旭化成と云い、箱根では、東海大、大東大、順大などのチームが魔物に襲われました。魔物の存在は常に選手の頭をよぎる事と存じますが、克服する術を身に着けられますよう祈ってやみません。
新年にあたり君達の活躍を祈ります。頑張れ!

投稿者 高尾(たかお) 亨(とおる) : 2008年1月 5日 09:03

明けましておめでとうございます。ニューイヤー駅伝2位入賞おめでとうございます。お疲れ様でした。どの選手も素晴らしい走りでしたが、佐藤選手のアシストで大ファンの田中宏樹選手が入っていて、その姿を観た瞬間正月早々嬉しい悲鳴を上げてしまいました。2008年の皆様の健康とご活躍をお祈りしています。気が早いかもしれませんが、来年は現地応援に必ず行きます。

投稿者 mai : 2008年1月 5日 13:41

高校生の頃から応援してきた母校の後輩・岡本君がニュー駅伝のメンバーに選ばれたということで、とても楽しみにしていました。
社会人1年目にして外国人選手が多く走る区間を任され、プレッシャーもあったでしょうが、よく頑張ってくれたと思います。
今月はひろしま男子駅伝もあり、鳥取県チームなのか広島県チームなのか分かりませんが(できることなら鳥取県チームで・・・)、岡本君らしい走りが見られることを、心待ちにしています。
日本を代表する先輩たちに追いつけ追い越せで、「がんばれ、岡本~!!」

投稿者 角盤山 : 2008年1月 5日 15:25

坂口監督、選手の皆さん、あけましておめでとうございます。そしてニューイヤー駅伝ご苦労さまでした。おしくも2位でしたが、日本人だけのチームで結果を残している中国電力はやはりすごい!!と思いますよ。今年も皆さんの活躍楽しみにしています。北京に監督と佐藤君、尾方君が揃って飛び立てることを祈っています。

投稿者 eiko : 2008年1月 7日 21:32

中電の坂口監督、スタッフ、選手の皆様あけましておめでとうございます。
今回は2位という結果でしたが日本人のみのチームで大健闘でした。本当にお疲れ様でした。
梅木選手、佐藤敦之選手の区間賞おめでとうございます。
また3区の岡本選手。将来が楽しみです。これから応援したい選手です。
梅木選手、尾崎選手いつもながらお世話になりました。
ぜひ東京でのリベンジ期待しています。
また東京に応援に行く予定でいます。
マラソンのシーズンですがお互い悔いの残らない走りで頑張って下さい。
これからも中電の選手を暖かく見守っていきたいです。
いつも元気を与えてくれる中電の選手の皆様本当にありがとうございました。

投稿者 みっち : 2008年1月10日 00:45

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。ニューイヤー駅伝お疲れ様でした。今年もまた年頭から感動と勇気を与えてくださった中国電力の皆さんの走りにただただ感謝です。この一年もいちファンとして応援させていただきます。最終区の油谷さんの粘り、すごかった・・・完全復活で次のレース頑張ってくださいね!!

投稿者 kana : 2008年1月11日 13:20

都道府県駅伝で、佐藤選手の走りを見てファンになりました。
その時レースが終わった後に疲れているにも拘わらず深く頭を下げる姿に感動しました。トップアスリートであるにも感謝の気持ちを行動で表す、そして謙虚である本当に素晴らしいと思います。普通の人であれば、日本のトップレベルになれば、天狗になってもいいと思いますが、これぞ真のプロスポーツ選手だと思いました。
恐らく、佐藤選手のスタートからゴールの走りを見れば誰もが魅了されると思います。
オリンピックでの活躍を期待しています。

投稿者 tatu : 2008年1月13日 11:08

準優勝・2位は中電には似合わない!
と思いますが・・・今年も皆様の熱く厚い走りにすがすがしい気持ちになりいい1年の幕開けとなりました。

日本人のみのチーム・・・外国人選手のスタートダッシュに翻弄された1区でしたが、佐藤さんのレース前の握手、超猛スピードでの入り、油谷さんの粘り、梅木さんの素晴らしい走り・・・どの場面をとっても本当に楽しめた応援のしがいのあるいい駅伝でした。

レース後の頭をさげる中電の皆様、本当に全駅伝ファンを魅了し続けることだと思います。

今年はオリンピックイヤー。
間違いなく中電の皆様が活躍されることと思います。
その姿を拝見できる日が近づくことが楽しみでなりません。

投稿者 naopin : 2008年1月25日 21:18


ランナーズブログについて
EnerGia Copyright © The Chugoku Electric Power Co., Inc.
All rights reserved.