ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
陸上競技部プロフィール
陸上競技部のあゆみ
坂口泰総監督 プロフィール
油谷繁監督 プロフィール
カテゴリー
監督ショートメッセージ
インタビュー
スポーツ文化活動
トピックス
大会結果
最近のエントリー
バックナンバー

リンク
エネルギアスポーツサポートクラブ[陸上競技部]
  中国電力陸上競技部の大会出場予定やレース結果,フォトギャラリーなどはこちらから

RSS1.0 2.0

TOP > 東京マラソン2008(大会結果)
東京マラソン2008(大会結果)
2008年2月20日
2月17日(日),「東京マラソン2008」が開催され,当社陸上競技部からも2選手が出場しました。ご声援ありがとうございました。

出場選手及び成績
順位 選手名 記録
優勝 ビクトリ・ロスリン(スイス) 2時間07分23秒
2位 藤原 新(JR東日本) 2時間08分40秒
3位 ジュリアス・ギタヒ(日清食品) 2時間08分57秒
     
6位 梅木 蔵雄(中国電力) 2時間11分00秒
21位 尾崎 輝人(中国電力) 2時間16分51秒



皆さまからのコメント

梅木蔵雄選手へ。
この度びの東京マラソン、お疲れ様でした。しばらくはゆっくりとお休み下さいませ。
六位入賞は立派な成績でした。おじさんはテレビで観戦させていただきましたが、梅木選手の走りを、じっくりと見たのは今回が初めてでした。長身を生かした素直な走り方をされていました。30キロまでは余裕さえ感じられました。30キロ過ぎる頃から、ドリンクを取りそこねたり、やたらと水を飲んだり足にかけたり、その上、右によったり左によったりされました。あれは何だったのでしょうか?むしろおじさんには、リラックスしているのかな?などと思える程の行動に見えました。ところがそのあたりから、入船選手や諏訪選手のスパートが始まりました。結局は、先頭の選手に常に付くようにして走っていた藤原選手だけが、そのまま先頭の選手に付いて行ってしまいました。悪あがきをした選手はみんな置いて行かれてしまいました。藤原選手は途中足にケイレンを起こし、何度も転びそうになりながらも、日本人トップでゴールしました。藤原選手はゴールした後のインタビューでこう言っていました「練習でイメージした通りのレースが出来ました」と。梅木選手はどんなイメージを描いて練習されたのでしょうか?
尾崎輝人選手もお疲れ様でした。先頭集団に食らい付く姿に感動しました。有難う御座いました。

投稿者 高尾(たかお) 亨(とおる) : 2008年2月20日 20:04

梅木選手の走りを日比谷の復路で反対車線の往路から応援しつつ走ることができました。同じマラソンで走ることができ感無量です。今後の御活躍も心よりお祈りいたします!

投稿者 市民ランナー : 2008年2月24日 09:53

梅木選手、尾崎選手、共にお疲れさんでした。おじさんは始めから終わりまでテレビにかじり付いて応援しました。尾崎選手はかなりのとこまで、先頭集団に喰らい付いて頑張っていました。梅木選手は30キロまでは余裕の走りに見受けました。そのあたりで右に左にコースを変えたりしていました。特別ドリンクの自分用を、取り損ねていました。そんな事をしてる間に、他の選手、例えば諏訪選手とか、入船選手などが先頭に出て仕掛けを試みました。結局は、先頭には出ないで、常に前を行く外国の選手をマークして走った藤原選手の勝利でした(日本人で一位)。
「マラソンは足では無く、心で走らなければ勝てない」と、偉い人の言葉があるそうですが、強い選手同士の競争になればなるほど、「心に何を持つか」で、勝敗を分けるような気がしてなりません。
「練習でイメージ通りした事が、今日の本番で出来ました!」。走り終わって藤原選手の言った言葉を載せて終りたいと思います。     いつも手を振るおじさんより。

投稿者 手振りおじさん : 2008年2月28日 19:42


ランナーズブログについて
EnerGia Copyright © The Chugoku Electric Power Co., Inc.
All rights reserved.