ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
陸上競技部プロフィール
陸上競技部のあゆみ
坂口泰総監督 プロフィール
油谷繁監督 プロフィール
カテゴリー
監督ショートメッセージ
インタビュー
スポーツ文化活動
トピックス
大会結果
最近のエントリー
バックナンバー

リンク
エネルギアスポーツサポートクラブ[陸上競技部]
  中国電力陸上競技部の大会出場予定やレース結果,フォトギャラリーなどはこちらから

RSS1.0 2.0

TOP > 「エネルギア ランナーズスクール」(安芸郡坂町)を開催しました。
「エネルギア ランナーズスクール」(安芸郡坂町)を開催しました。
2008年4月 4日
  3月29日(土),安芸郡坂町の中国電力坂スポーツ施設にて,小中高生を 中心とした約250名を対象に「エネルギア ランナーズスクール」を開催しました。
  「エネルギア ランナーズスクール」は,中国電力が社会貢献活動の一環として2004年から実施 しているものです。今回のスクールは,すべてのスポーツの基本である「走る」ことの楽しさや喜びを実感し てもらうとともに,陸上競技の基本を身に付けてもらうことをねらいとして実施されました。

  今回のスクールでは,中国電力陸上競技部の尾方 剛選手,佐藤 敦之選手,田中 宏樹選手,白 濱 三徳選手,田子 康宏選手,岡本 直己選手,藤森 憲秀選手が中心となって指導を行いました。ウォーミン グアップとしてジョギングや体操,鬼ごっこをした後,小学生の部と中高生の部に分かれてグループ別実践を 行いました。
  グループ別実践の小学生の部では,尾方選手が中心となり,陸上競技で実際に使うシューズやユ ニフォームを紹介しました。参加した小学生は初めて触るユニフォームやシューズの軽さに驚きの声をあげて いました。その後ミニ駅伝を通じて,たすきの受け渡し方についての指導を行いました。尾方選手は「(ミニ 駅伝で)子ども達が意外と速いので本気で走ってしまいました」と楽しそうに話していました。
  中高生の部では,佐藤選手が中心となって,速く走るためのイメージをボールを使ってアドバイ スした後,トラックシーズンを睨んでインターバルトレーニングなどのスピード練習を行いました。また,佐 藤選手は走り方の指導以外にも,「心を開いて聞くことが大事だよ。気持ちが大事だということを忘れないで 頑張ってね」と,陸上への取組み姿勢についてのアドバイスも行っていました。
  グループ別実践の後,「みんなでダッシュ」を行いました。これは,走る楽しさを実感してもら うために初の試みとして行ったものです。小学生が50m走をする両サイドで,中高生など他の参加者が応援 グッズを手に声援を送るというものです。小学生は一生懸命に,そして楽しそうに走っていました。その後希 望者を募って,佐藤選手との50m走勝負も行いました。
  その他,田子選手による補強トレーニングについてのレクチャーや,坂口監督がオリンピックに かける想いを語ったミニ講演会なども同時に行われました。最後の質問コーナーでは,オリンピック代表権を 獲得した尾方選手,佐藤選手に,子供達から盛んに質問が出てきました。両選手とも笑顔で質問に答えていま した。

■はじめに,開会式とウォーミングアップ
(左から)坂口監督,尾方,佐藤,白濱,
田中(宏),田子, 藤森,岡本選手。
まずはジョギングで身体を慣らそう。
準備運動もしっかりと。 鬼ごっこ。佐藤選手に捕まっちゃう!逃げて!

■グループ別実践(小学生対象)
今日はミニ駅伝をします。 白濱選手と競走!

■グループ別実践(中学生・高校生対象)
まずは走り方についての講習。足を前に前に。 ボールが弾むのをイメージして走るといいんです。
岡本選手と。1000m走でアップ 本格的なスピード練習。佐藤選手も本気です。
坂口監督によるミニ講演会。みなさん熱心でした。 補強トレーニングレクチャーも行われました。

■みんなでダッシュ
中高生が佐藤選手に果敢に挑みました! 小学生もみんなに応援されて勝負!!


佐藤選手からのコメント
  「最後の50m走の時に,小学生が『もう一度挑戦したい』と再勝負を申し込んできたのが嬉し かったです。『もう一回やりたい』という気持ちは,『走りたい』という気持ちの表れですから,喜んでアン コールに応えました。やらされていては身につかないので,走ることを好きになってもらいたいですね。後半 になればなるほど,参加者のみなさんがやる気になってきたので嬉しかったです。」

■質問コーナー■
Q.gif??北京オリンピックに向けての目標を 教えてください。

(尾方選手)
  メダルの獲得が目標です。広島にメダルを持って帰れるよう,頑張りたいと思います。
(佐藤選手)
  僕も,メダルが目標です。尾方選手と二人でメダルを獲得できるよう頑張ります。

Q.gif??たすきの受け渡し方をもう一度教え てください。

(佐藤選手)
  たすきをもらってすぐにかけようとするとペースが落ちるんで,ダッシュをかけてペースが落ち 着いてからゆっくり締めます。まずダッシュした方が良いと思います。
  渡す方法には2種類あると思います。落とさないように両手で伸ばして渡す方法と,走っている 途中に片手でくしゃくしゃにして,片手で渡す方法です。僕はくしゃくしゃにして渡す方ですね。そうすれば ,ラストスパートのダッシュがききますし…。〔一同笑い〕
「次の人はどうするんですか?」
  次の人は,走り始めで冷静なので,ゆっくり伸ばしてかけてもらえばいいと思います。〔一同笑 い〕
(尾方選手)
  僕は佐藤選手と違って,次の人が受け止めやすいよう伸ばして「頑張れ!」って渡します。〔一 同笑い〕

Q.gif??ライバルは誰ですか。

(尾方選手)
  あまり考えていませんが,海外の強い人たちにも負けないようにしようと思っています。
(佐藤選手)
  もちろん,尾方さんですね。北京オリンピックで白黒つけられるよう頑張ります!〔一同笑い〕
以上



皆さまからのコメント

ランナーズブログについて
EnerGia Copyright © The Chugoku Electric Power Co., Inc.
All rights reserved.