ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
陸上競技部プロフィール
陸上競技部のあゆみ
坂口泰総監督 プロフィール
油谷繁監督 プロフィール
カテゴリー
監督ショートメッセージ
インタビュー
スポーツ文化活動
トピックス
大会結果
最近のエントリー
バックナンバー

リンク
エネルギアスポーツサポートクラブ[陸上競技部]
  中国電力陸上競技部の大会出場予定やレース結果,フォトギャラリーなどはこちらから

RSS1.0 2.0

TOP > 第47回 中国実業団陸上競技選手権大会・第二日目,第三日目(大会結果)
第47回 中国実業団陸上競技選手権大会・第二日目,第三日目(大会結果)
2008年5月20日
  5月17日(土),18日(日)みよし運動公園陸上競技場(三次市)にて「第47回 中国実業団陸上競技選手権大会・第二日目,第三日目」が開催されました。当社陸上競技部から,17日(土)の男子10,000mに8選手,また18日(日)の男子1,500mに4選手,男子3,000m障害にも1選手が出場しました。
  また,本大会の最優秀選手賞に,佐藤 敦之選手が選ばれました。ご声援ありがとうございました。


出場選手及び成績
<男子10,000m(17日)>
順位 選手名 記録
1位 ジョセフ・ギタウ(JFEスチール) 28分16秒07
2位 佐藤 敦之(中国電力) 28分16秒94
OP ピーター・カリウキ(マツダ) 28分31秒22
3位 高橋 洋(JFEスチール) 28分51秒09
     
4位 新井 広憲 (中国電力) 28分51秒16
5位 尾方 剛(中国電力) 28分51秒59
7位 森政 辰巳(中国電力) 28分53秒22
14位 梅木 蔵雄(中国電力) 28分57秒40
16位 尾崎 輝人(中国電力) 29分09秒15
19位 田中 宏樹(中国電力) 29分21秒64
29位 田中 俊也(中国電力) 30分29秒40


<男子1,500m(18日)>
順位 選手名 記録
1位 田子 康宏(中国電力) 3分47秒58
2位 岡本 直己(中国電力) 3分50秒22
3位 白濱 三徳(中国電力) 3分50秒37
     
4位 宮本 智浩(中電工) 3分51秒51
5位 松長 信也(中電工) 4分00秒44
6位 本多 浩隆(中国電力) 4分06秒87


<男子3,000m障害(18日)>
順位 選手名 記録
1位 黒田 将由(中国電力) 9分10秒74
2位 山吹 彰(益田東中教) 9分34秒94
3位 大畑 馨(ホシザキ電機) 10分12秒51



皆さまからのコメント

観戦日記
男子10,000m決勝の中電選手の応援のため、五月17日(土)みよし運動公園陸上競技場に行って来ました。
スタートが7時30分、トラックには照明がつけられていました。
先週の5,000mは佐藤選手の優勝でしたが、今日はどうだろう?
固唾を呑んでスタートを見つめました。間もなく
号砲一斉にスタートが切られました!
100m走ならアッと言う間にゴールでしょうが、10,000mはそうは行きません。
一周400mなら25周回らなければばなりません。
スタートして2~3周目ですでに前、ギタウ選手、佐藤選手、カリウキ選手を中心の四人の選手がハイペースで飛ばしました。後続集団との差をがかなり開いてしまいました。その後佐藤選手が先頭をうばいギタウ選手、カリウキ選手の二人をリードする走りを続けました。
後続集団は、このところ絶好調の新井選手を中心に、尾方選手、森政選手、梅木選手、尾崎選手、田中宏樹選手、田中俊也選手が続きました。
この日の応援は「トラックの中に入って応援して下さい!」とアナウンスされていましたので、遠慮なくコースの四レーンの中に入らせてもらいました。
間近で勢いよく走る選手を見ると、息使いも荒く、形相も一変している選手も多く、皆んな一生懸命頑張って!いました!
盛んに応援する選手に、それぞれ声援が飛び交います!私も負けじと大声で叫びました。
「佐藤ー!」「尾方ー!」「新井ー!」「森政ー行けー!」「梅木ー!」「尾崎ー!」「田中ー!」「田中ーファイトー!」

尾方選手は、中盤から終盤にかけて軽快なピッチで新井選手と共に、第2集団を常にリードして走っていました。この日の尾方選手の走りは、いつもの美しいホームに加え、力強さを感じさせるものでした。

佐藤選手とギタウ選手、二人の選手は、お互い全速力で走りながら、前になり後になり、肩と肩はふれあう!一騎打ちの競り合い!はとうとう始めから最後までデットヒートの連続でした!

佐藤選手は試みの一環として、スピードのあるアフリカ勢の前に出て先頭で走ってみる事を、この日、わざとされているように私は感じました。
このレースでは終盤競り負けましたが、
身体能力の優れているアフリカ勢とは云え、先週5,000mでは佐藤選手の方が彼に競り勝っています。

二回の試みの中で、佐藤選手にとって、わずかでもヒントになるような事があればいいのになァーと、いま心で思っています。

佐藤選手、このたびの大会の最優秀選手との事,おめでとう御座います!!

佐藤、尾方両選手にとって、この大会がオリンピックの弾みになればと願っています!

中電の選手諸君、君達休む間もなく身体の運動はますます続けなければならないと思いますが、どうか身体に気をつけて頑張って下さい。 応援しています!!

投稿者 フアン3号 : 2008年5月20日 23:41

五月18日はやぼ用があって応援に行けなかった、すまん!!

このブログで、1,500mの記録を見ると田子選手、岡本選手、白濱選手共に絶好調と見た!!おめでとう御座います!

本多選手は、初お目見え!新人さんなので慣れない事ばかりと思いますが、元気で頑張って下さい。応援しています!!

3,000m障害の黒田選手、すごいね!!
優勝おめでとう御座います!!
内富選手の再来と喜んでいます!!

投稿者 フアン3号 : 2008年5月21日 00:09

5月27日の
小さな記事を紹介しておこう。

「尾方と佐藤が出場」札幌国際ハーフ。

この見出しで中国新聞に載った。

記事の内容は次ぎのようなものだった。
日本陸連は26日、札幌国際ハーフマラソン(6月15日)の国内外招待
選手を発表した。
北京五輪男子マラソン代表の尾方剛、佐藤敦之(ともに中国電力)がそろって出場する。
現在、尾方はニュージーランド、佐藤は福島県で合宿中。
本番前の実践の場に札幌を選んだ。
もう一人の五輪代表の大崎悟史(NTT西日本)もエントリー。
油谷繁(中国電力)諏訪利成(日清食品)ら実力ランナーも参加する。と云うものである。

これらの記事が新聞に載ると、フアンとしては!たまらない!情報である!
彼ら選手たちの「たゆまぬ努力」が目に浮かぶ・・・のである。

投稿者 フアン3号 : 2008年5月27日 10:37


ランナーズブログについて
EnerGia Copyright © The Chugoku Electric Power Co., Inc.
All rights reserved.