ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
陸上競技部プロフィール
陸上競技部のあゆみ
坂口泰総監督 プロフィール
油谷繁監督 プロフィール
カテゴリー
監督ショートメッセージ
インタビュー
スポーツ文化活動
トピックス
大会結果
最近のエントリー
バックナンバー

リンク
エネルギアスポーツサポートクラブ[陸上競技部]
  中国電力陸上競技部の大会出場予定やレース結果,フォトギャラリーなどはこちらから

RSS1.0 2.0

TOP > 先日訪問した小学校から,メッセージをいただきました。
先日訪問した小学校から,メッセージをいただきました。
2008年8月 7日
  先日,6月13日(金)に当社陸上競技部の沖野 剛久選手,田子 康宏選手,岡本 直己選手が伴南小学校(広島市安佐南区)を訪問し,スポーツ指導を行いましたが,このたび訪問した小学校からお手紙をいただきましたのでご紹介します。(小学校訪問に関する記事はこちら


男の子からのメッセージ
ぼくはちいさいころから,足がおそかったから,はやくなりたいなといつも思っていました。田子選手に,歩き方や走り方を教えてもらいました。ぼくは,歩き方や走り方を教えてくれて,すこしは足がはやくなりました。岡本選手とみんなでリレーをしました。岡本選手がかちました。すごいなと思いました。ぼくは,中国電力の方ぐらい足が速くなりたいです。ほんとうにありがとうございました。がんばってください。
ぼくは,地面ですべってしまうくせがありました。すこししせいを良くして走っていると,そのくせがなくなりました。ありがとうございました。岡本選手が,リレーコースを15週走ったので,すごいと思いました。ぼくならたおれています。ぼくは,前に比べて,しせいも良くなったし,走りもはやくなったと思います。
ぼくは,地面をけると,走るタイムがあがると思っていたけど,それよりも,足を前にだすということが大事と教えていただき,走るのが速くなりたいので,とても勉強になりました。そして,中国電力陸上部の方たちは,毎日,朝早くから練習をしているときいて,「とても努力しているんだ,かっこいいなぁ」と思いました。
ぼくは走るのは大好きです。さらに陸上部の方々が来てくださって,もっと走ることが大好きになれました。なぜかといいますと,ぼくには走り方を教えてくださっている時,「走るのは楽しいんだよ。」と,そう聞こえたからです。だから中国電力の人にほんとうに感謝して「ありがとう」という気持ちを伝えたいです。これからも目標にむかってがんばってください。
ぼくは,陸上選手の岡本さんとマラソンをいっしょにできたことをとても光栄に思います。なぜなら,必死になっておいつこうとしたから,ぼくの実力以上のものが出たからです。ぼくはみなさんから教えてもらったことは,一生忘れません。そしていつも走るときは思い出してがんばります。


女の子からのメッセージ
私は,足がすごくおそくてリレーでなかなか3位に入らないのです。でも今日,ダッシュや岡本さんとのリレーができて,なんだか,少し速くなったような気がします。私は初めのころ,「足がおそいのにリレーをするようになったらどうしよう」と思いましたけど,やりおえたら,「やって良かったな」と思いました。
私は走ることが好きなので,とても楽しみにしていました。心に残った事はたくさんありました。その中でも一番心に残ったのは「せすじ」をのばさないといけない事です。なので,じゅぎょう時間など,せすじをしっかりのばして,じゅぎょうも走ることもがんばろうと思いました。今日は本当に,いろいろなことを教えてくれて,ありがとうございました。今日学んだ事は,一生忘れないようにします。
私は,走るのが苦手で,タイムがおそかったけれど,いろいろなアドバイスをして下さって,はやく走れるようになった気がします。ふだんから,しせいを良くするなどに気をつけて,もっとはやく走れるようにがんばりたいです!沖野選手には,私たち6年1組のみんなとけいどろをして,遊んでもらって,とても楽しかったです。
特に心に残ったのは岡本選手と戦ったリレーです。残念ながら私はリレーに出れなかったけど,岡本選手の速さにびっくりしました。ペースもくずれてなくて「すごい!」と思いました。私ももっと練習して,沖野選手や田子選手や岡本選手のようになりたいと思いました。また機会があれば,ぜったいリレーに出たいと思います。
わたしは走るのが苦手でした。だけど,走る時,足をあげたり,走る時のしせいを教えてくれたので,少し速く走れるようになりました。みなさんが来てくれなかったら,速く走れたりできず,走る時のコツも,知らないままだったと思います。それに,走る楽しさも,知ることができました。本当にありがとうございました。



皆さまからのコメント

ランナーズブログについて
EnerGia Copyright © The Chugoku Electric Power Co., Inc.
All rights reserved.