ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
陸上競技部プロフィール
陸上競技部のあゆみ
坂口泰総監督 プロフィール
油谷繁監督 プロフィール
カテゴリー
監督ショートメッセージ
インタビュー
スポーツ文化活動
トピックス
大会結果
最近のエントリー
バックナンバー

リンク
エネルギアスポーツサポートクラブ[陸上競技部]
  中国電力陸上競技部の大会出場予定やレース結果,フォトギャラリーなどはこちらから

RSS1.0 2.0

TOP > 第44回 千葉国際クロスカントリー大会(大会結果)
第44回 千葉国際クロスカントリー大会(大会結果)
2009年2月17日
  2月15日(日),千葉県千葉市・昭和の森にて「第44回千葉国際クロスカントリー大会」が開催され,一般男子4,000mの部,12,000mの部に当社陸上競技部から4選手が出場しました。
  ご声援ありがとうございました。


出場選手及び成績
<一般男子4,000m>
順位 選手名 記録
1位 佐藤 健太(東京電力) 11分14秒
2位 田子 康宏(中国電力) 11分15秒
3位 宮原 徹(滝ヶ原自衛隊) 11分17秒
     
5位 黒田 将由(中国電力) 11分22秒


<一般男子12,000m>
順位 選手名 記録
1位 Muchiri Karoki(世羅高校) 34分40秒
2位 Julius Gitahi(日清食品) 35分16秒
3位 福井 誠(富士通) 35分19秒
     
7位 岡本 直己(中国電力) 35分25秒
8位 伊達 秀晃(中国電力) 35分29秒



皆さまからのコメント

伊達選手、8位入賞おめでとうございます!
調子があまり良くないとのことでしたが、見事な走りでした。
次回は福岡クロカンに出場されるのでしょうか?
応援しています。

投稿者 やまと : 2009年2月17日 21:17

中電陸上競技部の千葉クロカンに出場された選手の皆さんへ。

この大会へは田子康宏選手一人4000mの出場かと思っていましたが、他にも黒田将由選手、それに、12000mに岡本直巳選手と伊達秀晃選手も出られたとは思ってもいませんでした。

皆さん共にそこそこの成績で走られ、良かったのではないでしょうか。

先ずは田子選手。貴方には無理をせず気楽に走って下さいとメッセージをお送りしましたがその通り、気楽に走られたようです。結果を見れば明白です。うっかり1位になってしまうところでした!。

黒田選手。貴方は最初から一生懸命に走ったのでしょう。結果を見ればすぐわかります、最後が息切れしています。でも5位とは立派な成績です!今後が楽しみです!。

さて、岡本選手と伊達選手の事ですが、この度びの成績表を見ると、岡本、伊達の両選手が、ツーショットで12000mのクロカンを並んで走った形跡が残されています。

7位8位の、ほとんど同じタイムでの両選手のフィニッシュは、岡本選手の後輩思いの心が、そのまんま結果に現れています。

多分このレースは、二人で手を取り合わんばかりの距離を保ちながらレースを運んだような気がして成りません。(それにはワケが有ります)

数週間前までの伊達選手は、とてもレースに出て走れるような状態では無いと私は思っていました(大スランプに陥っていました)。

だから今回のブログの更新で一番驚いたのは、伊達選手がレースに出て走っている!という事実の驚きです。
「あ、あ、伊達選手が走れるようになってよかった!」。

でも成績のところをよく見て下さい。

好調を維持している岡本選手が、スランプ中の伊達選手を引き連れるようにしてゴールしている結果が残されているでは有りませんか。
(私はこれを見た時、涙が出そうになりました。)(これぞ愛!)

伊達選手、おめでとう!貴方は岡本先輩のおかげで完全にスランプ脱出に成功したようです!あせらずに頑張れ!伊達選手!

岡本選手、有難う御座いました。

投稿者 フアン3号 : 2009年2月17日 23:09


ランナーズブログについて
EnerGia Copyright © The Chugoku Electric Power Co., Inc.
All rights reserved.