ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
陸上競技部プロフィール
陸上競技部のあゆみ
坂口泰総監督 プロフィール
油谷繁監督 プロフィール
カテゴリー
監督ショートメッセージ
インタビュー
スポーツ文化活動
トピックス
大会結果
最近のエントリー
バックナンバー

リンク
エネルギアスポーツサポートクラブ[陸上競技部]
  中国電力陸上競技部の大会出場予定やレース結果,フォトギャラリーなどはこちらから

RSS1.0 2.0

TOP > 第16回インタビュー(佐藤 敦之選手)
第16回インタビュー(佐藤 敦之選手)
2009年6月11日
4月26日に行われたロンドンマラソンで,2時間9分16秒で見事ゴールし,8月にドイツで行われる世界陸上ベルリン大会のマラソン日本代表に選ばれた佐藤敦之選手。今回は,佐藤選手にインタビューを行いました。

佐藤敦之選手 Q.gif??世界陸上ベルリン大会マラソン代表決定おめでとうございます。ロンドンマラソンを走ってみた感想はいかがでしたか?
  2時間10分という目標を達成できた点は良かったと思います。
  本当は第一集団について走りたかったのですが,第一集団のペースは事前予告で速いことがわかっていたので,8人くらいの第二集団でしっかり走ろうと決めて走りました。10km過ぎた頃にペースダウンしてしまい,32kmを過ぎるときつくなってきましたが,何度もマラソンを走った経験から最後まで走れる感覚があったので,焦らず自分を信じて走りました。

Q.gif??北京オリンピック以降はどのような練習をつんできましたか?
  北京オリンピックが終わった後は,ショックで体調もモチベーションも上がらず,一時はマラソンをもう走れないかとも思いました。それでも,もう一本マラソンを走りたいという気持ちも持ち続けていました。
  北京では直前に体調を崩して走れなかったので,練習に対して恐怖心がありました。その克服のために,多少の無理をして,それをクリアできれば自信になると思ってたくさんレースに挑みました。レースをすれば,否が応でも追い込みをかけますし,レースを利用して自分を奮い立たせ,そこで何かつかめたらいいと思っていました。

Q.gif??それで,レース連戦に挑まれたのですね。
  連戦に挑んで体調を崩さなかったら,それは自信になります。また,マラソンの高速化に対応するには,速く走る部分を鍛えないといけない。速く走る部分は,ある程度追い込まないと鍛えられないと思いました。この歳になったら,高いところで質を維持することが大事なのかなと思います。

  また,ロンドンに向けての練習は,量を減らして,確実にできること,余裕でできることを念頭に置き,体調優先の方向に切り替えました。ロンドンでは失うものはありませんでしたし,これでダメなら次の目標に向かおうと思っていました。ニューイヤー以降,今年は体調をもどす一年にしようと思っていました。ロンドンマラソンはその前半にあたるので,体調を戻すために走ろうと自分に言い聞かせていました。
  マラソンの高速化時代を迎えた今,マラソンの練習方法を変えないといけないと思いました。ロンドンでも海外選手の練習方法を聞いてみました。すると,たくさん練習しているわけではないことが分かりました。日本のマラソン練習も,スピードを上げるために質の高い練習が必要だと思います。しかし,質の高い練習をすればそれだけダメージも大きくなるので,自分の体調,精神状態を知った上でトレーニングをしていくことも重要だと思っています。

佐藤敦之選手 Q.gif??世界陸上ベルリン大会に向けての目標は?
  入賞を目指して走りたいと思っています。前回の世界陸上パリ大会では,8秒差の10位で入賞を逃しました。当時と比べて世界のレベルが上がっていますし,北京オリンピック以上のハイレベルなレース展開になることは目に見えています。
  このベルリン大会で,マラソンを走るのは12回目(棄権を含む)になります。長年培ってきたものを生かして,挑んでいきたいと思っています。

Q.gif??ランナーズブログの読者の皆さまへ。
  日頃からランナーズブログをご覧いただきありがとうございます。
  ロンドンマラソンのときも,皆さんの見えない応援を感じました。ありがとうございます。
  これからも,応援よろしくお願いします。




皆さまからのコメント

先日の士別のレースに札幌から車で2時間半かけて中国電力の皆さんの応援に行きました。あいにくの雨で気温も低い中、皆さんの走りに寒さも忘れました。そして思いがけない佐藤君の姿に、驚き、とても嬉しく思いました。インタビューの内容もそうですがとても充実している雰囲気があり、輝いていました。これから日本選手権がありますね。思いっきりいい走りをしてください。いつも応援しています。

投稿者 eiko : 2009年6月17日 21:25

佐藤敦之選手へ。
様々なレースを転戦して、鍛えようとしている姿、見事にレースに戻ってきた姿、とてもうれしく思っていました。
一度しかないこのときです。
お互い、一所懸命にやりましょう。

ちなみに、私は市民ランナーです。走ることが好きになり、マラソンも走れました。

投稿者 dai君 : 2009年6月21日 08:58

佐藤選手様
ベルリンまであと45日となって来ました。

お元気ですか!

先日の日本選手権、10000m、お疲れさんでした。

コーナーで少しばかりですが、応援しました。

昨年の前半、三次陸上競技場で見せたような「走りの切れ」にはまだ及びませんが、

じょじょに回復されているようでした。

今回の世界陸上では、予想以上のスピードレースが展開される気がしてなりませんが、

単調な周回コースを4周するのは始めてです。

多分、我慢、我慢の連続でしょうが、

新らしい佐藤選手の、「我慢の走り!」、に

期待しています。

其れまで、身体に気を付けられますように、

応援しています!


投稿者 フアン3号 : 2009年7月 1日 19:24

佐藤敦之選手
世界陸上、マラソン6位入賞おめでとうございます。

駅伝で、よく驚異的な追い上げを
発揮される佐藤選手らしい最後の
追い上げで、するすると順位をあげられま
したね。
北京五輪の雪辱を十分果たされたと思い
ます。

市民ランナーの私も、1月には、ハーフ
マラソンを走るべく、毎週末なんとか走り続けています。
今日は、食事・皿洗いと共に
マラソンのTV観戦でしたが、パワーを
いただきました。

         

投稿者  埼玉県 竹上 : 2009年8月22日 21:48

佐藤敦之さん

世界陸上6位入賞おめでとうございます。
両親が福島出身ということもあり福島県民の活躍を嬉しく思います。

僕も78年生まれの市民ランナーとして走っています。これからのますますの活躍を祈っています。

投稿者 susumu : 2009年8月23日 00:07

6位入賞、団体銅メダルおめでとうございます^^

投稿者 さゆ : 2009年8月23日 00:26

佐藤選手へ

世界陸上での走り、本当に感動しました!
最後に自分の前の選手を二人抜いて、必死にゴールに向かう場面では、涙がこぼれました。
私はもうすぐ靭帯のオペをしますが、今高校二年生なので、インターハイに出るにはぎりぎりのところです。でも、佐藤選手のマラソンのように最後まで諦めず、リハビリも頑張っていこうと思います!
佐藤選手の走りで、本当に勇気をもらいました。ありがとうございます。

投稿者 ジュン : 2009年8月23日 01:07

ベルリンの熱闘、感動しました!!!
凄かったです。
今回、世界陸上を見ていて、短距離も長距離もメダルの数ではなく、圧倒的な身体能力の黒人選手に対して、日本人がどれだけ食い込めるか、食い下がれるかの闘いなのだと認識を改めました。レースの楽しみ方が分かりました。
北京の時は、あなたがもし棄権していたら、日本人6人中2人しか完走しなかったことになったわけで、最下位でも完走してくれてどれだけ嬉しかったか、、言葉に出来ません。

そして、ベルリンのレースは素晴らしかったです!!
黒人選手に果敢に挑戦する姿、黄色い肌はキラキラ輝いて見えましたよ!!

白人の選手とか、、一体どこにいたのでしょう?諦めない日本人はスゴイです!!
素晴らしい6位入賞でした!
おめでとうございます!!
奥様も、本当におめでとうございます!

投稿者 sunflower : 2009年8月23日 01:38

佐藤敦之さんへ
世界陸上での6位入賞おめでとうございます。
私の夫はお父さんと同じ職場のOBで北京へ応援に行くというお父さんを激励訪問。無念の結果に事務所を訪ねても言葉がかけれなかったそうです。しかし、ゴールした時レーンに向かって一礼したあなたの姿には夫婦して感動しましたし、今回のレースは郷土人としても雪辱を晴らす思いで机をたたきながら応援しました。ゴールでのインタビューで”会津人”という言葉があなたの口から出た時には大いに感動、夫は「これで父ちゃんに会いに行ける」と声をつまらせていました。翌日の地元紙の記事を見てまたまた熱いものがこみ上げてきました。誠実なあなたの言葉と走る姿に私達は感動し誇りに思います。益々のご活躍を期待します。夫の伝言です。「会津に帰っていい後輩を育ててほしい」

投稿者 あいづのmiyo : 2009年8月23日 08:42

 佐藤敦之さんへ
 世界陸上のマラソン入賞おめでとうございます。昨年の北京オリンピックでは最下位という屈辱を味わいホントに悔しい思いをしたと思います。今回の入賞及び日本チームの銅メダルに貢献できたのが良かったと思いました。

投稿者 しまちゃん. : 2009年8月23日 11:47

佐藤敦之選手へ

ベルリン世界陸上マラソン6位入賞
本当におめでとうございます。

感動の涙が出ました。

私も妻も福島出身で、私自身は高校まで
1500m・5000m・駅伝の選手でした。

あなたの走りは、私にいつも勇気を与えてくれます。出場されるすべてのレースは録画して何度もみてます。

坂口監督同様、日本マラソンの復活の鍵を握るのは佐藤敦之選手しかいないと強く思っています。
これからも応援し続けますので、北京の借りは、
ロンドンで必ず返してくれることを切に願っています!

投稿者 hayato : 2009年8月27日 17:11


ランナーズブログについて
EnerGia Copyright © The Chugoku Electric Power Co., Inc.
All rights reserved.