ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
陸上競技部プロフィール
陸上競技部のあゆみ
坂口泰総監督 プロフィール
油谷繁監督 プロフィール
カテゴリー
監督ショートメッセージ
インタビュー
スポーツ文化活動
トピックス
大会結果
最近のエントリー
バックナンバー

リンク
エネルギアスポーツサポートクラブ[陸上競技部]
  中国電力陸上競技部の大会出場予定やレース結果,フォトギャラリーなどはこちらから

RSS1.0 2.0

TOP > 第18回インタビュー(梅木蔵雄選手)
第18回インタビュー(梅木蔵雄選手)
2011年1月31日
梅木蔵雄選手   今回は,昨年12月19日の防府読売マラソンでラストランを終えた梅木蔵雄選手に,13年間の選手生活を振り返って,インタビューに答えてもらいました。

Q.gif??13年間,お疲れ様でした。今のお気持ちは。
  13年間で,マラソン19回,ニューイヤー駅伝10回,そのほか多くの大会で走りました。自分でも本当に,長い間よく走りきったなと思います。
  マラソンはすぐ走ることが難しく,ある程度練習を積んでトラックで結果を出してからとなります。私はマラソンを始めてから年に2本ペースで走り,色々な大会にも出場させていただいたので,そういった面ではいい経験をさせていただいたと思います。また,自分の体も丈夫だったのかなと思います。
  ニューイヤー駅伝に関しては10回も走ったというのはチームでも油谷選手と私くらいで,10回走るということは,10年以上,競技生活を続けないといけません。中国電力は常に優勝を狙うチームなので,その中で10回メンバーに入ることができたのは,自分でも頑張ったと思います。

ラストラン・防府読売マラソン Q.gif??これまでの選手生活の中で,陸上選手をしていて良かったことは何ですか。
  本当にたくさんの方に会えたのが良かったと思います。これまで国内や海外の様々な大会・合宿に参加させていただき,たくさんの方に出会えました。この出会いは自分の財産になりました。
  また,入社後数年してランナーズスクールが始まり,小学生に走り方を教える機会ができましたが,参加してくれた小学生が大会の応援に来てくれたり,最初の頃に参加してくれた小学生が,陸上に興味を持って高校で陸上競技をしてくれたりしているところを見たときには,陸上選手をしていて良かったと感じました。


Q.gif??ランナーズスクールで参加者に伝えたかったことは何ですか。
  子供たちにとって,走ることはどうしても苦しいことだというイメージがあると思います。楽しいと思ってもらえるよう,気持ちを変えてもらうことが大変でした。色々と触れ合うことで,最初は「走ることは好き?」と聞いたら「あまり好きじゃない」という子が多かったのが,後半になるにつれて「楽しい」と言ったり笑顔が見えたりしたので,一緒に走って良かったなと思いました。

練習中のひとコマ(左は白濱選手) Q.gif??梅木選手にとって,走ることの魅力は何ですか。
  「これだけ頑張れば,これだけ結果になる」という,努力に応じて結果がついてくるところだと思います。練習をしっかり頑張れば,いい成績がついてきます。そうして,自分で達成感が得られるのが魅力だと思います。努力することは陸上に限らず,何にでもつながることだと思います。

Q.gif??最も印象に残っている,思い出の大会は?
  2004年のニューイヤー駅伝,初優勝のときですね。自分がゴールテープを切らせていただいたので大変印象に残っています。ニューイヤー駅伝の初優勝は当社チームとして,大げさかもしれませんが歴史に刻まれるくらい大きなことだったと思うので,そこでアンカーを走りゴールテープを切らせていただいたことは強く印象に残っています。

Q.gif??たすきを受け取ったときの気持ちを覚えていますか。
  自分が最後なのでここで抜かれてはだめだという気持ちと,優勝しかないという気持ち。不安と,何とかして優勝しようという気持ちでしたね。

梅木蔵雄選手 Q.gif??走っている最中は,どのような感じでしたか。頭が真っ白になりましたか。
  そんなことはないです。後ろを振り返ることなく前を見て走るだけだと思っていたので。
  ただ,ゴールテープを切った瞬間は真っ白でした。最初に,油谷選手か五十嵐選手だったと思うんですが,誰かが真っ先に駆け寄ってきてみんながもみくちゃになって,何がなんだかさっぱり分かりませんでした。

Q.gif??これからの陸上競技部に対しては,何を思いますか。
  当社チームはこれまで22年の活動を行ってきましたが,急に強くなったわけではないと思います。長い間,先輩方が築き上げてきたもの,積み重ねてきた練習を,ようやく2004年にニューイヤー駅伝優勝に結びつけました。そういった流れをこれからも継続していって,優勝するという強い気持ちを持ってこれからもチャレンジしてほしいと思います。

梅木蔵雄選手 Q.gif??応援してくださったみなさんに一言お願いします。
  駅伝やマラソンを走ることは,本当に苦しいことだと思います。レース中は誰も助けてくれませんし,あきらめてしまえば自分が楽になります。ですが,やはり応援してくださる人やゴールで待ってくれている人がいるので,あきらめる気持ちは芽生えませんでした。応援してくださるみなさんの後押しが力になり,13年間という長い間,競技をすることができました。大変感謝しています。どうもありがとうございました。
  走ることはやはり好きなので,これからは中国電力陸上競技部のいちファンとして,市民ランナーとして楽しく走っていきたいと思います。また,陸上競技が普及するためにお手伝いできることがあれば,協力していきたいと思っています。



皆さまからのコメント

梅木さん,13年間お疲れさまでした。
ニューイヤー駅伝の初優勝,私も本当にうれしかったです。テレビの前で「行けー梅木!」って叫び,ゴールの瞬間は飛び跳ねて喜んだ記憶があります。
これからも市民ランナーとして走る楽しさを伝え続けてください。そして中電陸上部を応援していきましょう。

投稿者 okayama : 2011年2月 4日 21:19

梅木選手、お疲れ様でした。

10年以上実業団で走り続けるのは本当にすごい…
世界大会代表とかも価値はあるけど、好きでやっている競技をやり続けることも、それと同じかそれ以上の価値があるんだと改めて思いました。
自分にとってそれは本当に尊敬すべきことです。

NY駅伝初優勝は自分も嬉しかったです。

梅木選手がいたからこその中国電力!

これからも体に気をつけて走り続けてください。
今まで本当にお疲れ様でした。

投稿者 奨 : 2011年2月 7日 00:16

梅木選手長い競技生活お疲れ様でした。

実は・・・・今、梅木選手の引退を海峡マラソンのホームページで知って動揺している状態です。
どうしてもお疲れ様でしたが伝えたくてコメントを打たせていただきます。

私は梅木選手と同級生です。
山口県出身、中学高校と陸上をしていました。
結婚を機に故郷を離れて慣れない土地の生活に苦しんでいた時、テレビのブラウン管から梅木選手のあきらめず最後まで頑張って走っている姿にどれだけ元気をいただいたか・・・・
箱根駅伝、お正月のニューイヤー駅伝、都道府県対抗駅伝、数々のマラソン大会。
梅木選手の活躍が誇らしくまた、第一線で活躍し続ける姿から私も頑張ろうと思いたくさんの元気をもらいました。

梅木選手の長い競技生活から続けることの大切さ継続する大切さを学ばせて頂きました。

引退試合の防府マラソン応援に行きたかった。
会ってお礼を言いたかった。

梅木選手
本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

明日の海峡マラソン
故郷のため陸上普及のためにありがとうございます。
明日頑張ってください。

これからも応援し続けます。
梅木くん(あえて)に負けず私も頑張ります。
ありがとう。ありがとう。ありがとう。

投稿者 山口県出身 : 2011年11月 5日 22:21


ランナーズブログについて
EnerGia Copyright © The Chugoku Electric Power Co., Inc.
All rights reserved.