ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
陸上競技部プロフィール
陸上競技部のあゆみ
坂口泰総監督 プロフィール
油谷繁監督 プロフィール
カテゴリー
監督ショートメッセージ
インタビュー
スポーツ文化活動
トピックス
大会結果
最近のエントリー
バックナンバー

リンク
エネルギアスポーツサポートクラブ[陸上競技部]
  中国電力陸上競技部の大会出場予定やレース結果,フォトギャラリーなどはこちらから

RSS 2.0

TOP > Morrisons Great South Run(大会結果)
Morrisons Great South Run(大会結果)
2015年10月29日
  イギリスの南岸に面した湾岸都市ポーツマスにて開催された「Morrisons Great South Run」の10マイル(約16km)ロードレースに,当社陸上競技部の出岐雄大選手が出場しました。この大会は,エリートランナーから市民ランナーまで,総勢2000~3000人が参加する大きな大会です。
  レースは,現地時間の10月25日(日)10時35分にスタート。出岐選手は,今年7月のゴールドコーストハーフマラソンで,自己新記録の好タイムで優勝して以来の試合。レースは晴天の下で開催されましたが,肌寒く,夜中に降った雨の影響で路面は滑りやすい状態。出岐選手は,2kmを過ぎた辺りで先頭集団から遅れ始め,終始外国人選手に圧倒される悔しい結果となりました。
  出岐選手には本大会が,来月から始まる駅伝に向けての流れをつかむ良いきっかけとなったと,前向きに捉えてもらいたいものです。
  多くの皆さまにご声援をいただき,ありがとうございました。

出場選手および成績
〔男子 10マイルロードレース〕
順位 選手名 記録
1位 MOSES  KIPSIRO (ウガンダ) 46分00秒
2位 EMMANUEL  KIPSANG (ケニア) 46分08秒
3位 EMMENUEL  BETT (ケニア) 46分11秒
       
15位 出岐  雄大 (中国電力) 48分43秒



皆さまからのコメント

マラソンを走る選手の練習条件は、中長距離選手の練習条件とは全く違うと私は考えています。

中長距離の選手の練習は、10㎞走~20km走を何本とかを繰り返しますが、本当の(強い)マラソン選手は40km連続走を年に何本かを繰り返します。
(マラソンの距離に耐えられる身体づくりとタイムを縮める走力を上げる為に)です。
「出岐 雄大」選手がオリンピックマラソン日本代表になれるかなれないかは、貴方の練習条件が整うか整わないかに掛っていると私は思います。

しかし尚、まだ大切な条件が後一つ残っています。
それは「運」です。

「運」に恵まれずに沈んで行った選手をこれまで幾人見てきたことでしょう。

「運も実力の内」とか、本当の言葉です。

マラソンを走っている時、頭の中で「楽しい物語を描くことが出来るような選手」は、優勝する事が出来る選手です。

投稿者 フアン3号 : 2015年11月16日10:08

ランナーズブログについて
EnerGia Copyright © The Chugoku Electric Power Co., Inc.
All rights reserved.