ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
陸上競技部プロフィール
陸上競技部のあゆみ
坂口泰総監督 プロフィール
油谷繁監督 プロフィール
カテゴリー
監督ショートメッセージ
インタビュー
スポーツ文化活動
トピックス
大会結果
最近のエントリー
バックナンバー

リンク
エネルギアスポーツサポートクラブ[陸上競技部]
  中国電力陸上競技部の大会出場予定やレース結果,フォトギャラリーなどはこちらから

RSS 2.0

TOP >第55回 中国実業団陸上競技選手権大会(結果)
第55回 中国実業団陸上競技選手権大会(結果)
2016年5月23日
  5月21日(土)・22(日),みよし運動公園 陸上競技場(広島県三次市)にて「第55回 中国実業団陸上競技選手権大会」(2・3日目)が開催され,当社陸上競技部から8選手が出場しました。
  10000mの1組目が行われた21日(土)は,まだ日差しが残る暑い中でのスタートとなりました。同組に出場した藤森憲秀選手は,序盤,積極的にレースを引っ張りますが,2000m付近で一度後退。しかしながら,5000m以降,再度先頭に出てそのままトップでゴールしました。
  続いて19時にスタートした2組目には,当社から7選手が出場。レースは,スタート直後に飛び出した新人・渡邉心選手がペースをつくり,3000m辺りまで好記録が期待できる展開に。その後,徐々にペースが落ち着き,5000mを通過したところで,岡本直己選手が一度ペースを上げて集団を崩します。その後は,相葉直紀選手(中電工)との一騎打ちとなりますが,残り600mでペースを切り替え,一気に突き放す展開に。結果,ベテラン・岡本選手がタイムこそ満足できるものではありませんでしたが,嬉しい初優勝を勝ち取りました。
  一方,米澤類選手は,5000m以降単独走となってしまいましたが,最後まで粘りの走りを見せ,3位でゴールしました。
  翌日22日(日)に開催された1500mには,山崎亮平・北魁道両選手が出場。スタート直後からテレッサ ニャコラ選手(マツダ)がハイペースでレースを展開する中,山崎選手がそれに食らい付き,400m55秒,800mを1分55秒で通過。その後はペースを落としながらも,何とか粘り切り,結果2位でゴール。北選手は,自身のペースを守ってレースを展開し,山崎選手に続く3位でゴールしました。
  同日最後に行われたオープン種目の「4×400mリレー」には,山崎亮平,竹内一輝,松井智靖,渡邉心の4選手が出場。タイムこそ昨年を上回りましたが,昨年同様,2位という結果に終わりました。
  2週にわたって開催された「中国実業団陸上競技選手権大会」は,ベテランの岡本・米澤両選手の活躍が際立つ大会となりました。
  このたびは,現地等にて多くの皆さまにご声援をいただき,ありがとうございました。


出場選手および成績
5月21日(土)  〔男子10000mタイムレース〕
順位 選手名 記録
1位 岡本 直己 (中国電力) 29分04秒29
2位 相葉 直紀 (中電工) 29分16秒24
3位 米澤 類 (中国電力) 29分20秒84
       
6位 渡邉 心 (中国電力) 29分35秒38
7位 清谷 匠 (中国電力) 29分36秒72
9位 竹内 一輝 (中国電力) 29分42秒47
12位 藤森 憲秀 (中国電力) 29分54秒29
13位 松井 智靖 (中国電力) 29分55秒01
18位 森本 卓司 (中国電力) 30分18秒70


初優勝でゴールした岡本 直己 選手   最後まで粘りの走りを見せた米澤 類 選手   これからの活躍に期待したい新人・渡邉 心 選手
初優勝でゴールした
岡本 直己 選手
  最後まで粘りの走りを見せた
米澤 類 選手
  これからの活躍に期待したい
新人・渡邉 心 選手
 
厳しい走りとなった清谷 匠 選手   今後に期待したい竹内 一輝 選手   1組でトップでゴールした藤森 憲秀 選手
厳しい走りとなった
清谷 匠 選手
  今後に期待したい
竹内 一輝 選手
  1組でトップでゴールした
藤森 憲秀 選手
 
入社2年目。今後に期待したい松井 智靖 選手   本来の力を発揮できなかった森本 卓司 選手    
入社2年目。今後に期待したい
松井 智靖 選手
  本来の力を発揮できなかった
森本 卓司 選手
   

5月22日(日)  〔男子1500m〕
順位 選手名 記録
1位 テレッサ ニャコラ (マツダ) 3分45秒48
2位 山崎 亮平 (中国電力) 3分51秒79
3位 北 魁道 (中国電力) 3分54秒07

テレッサ選手に食らい付く走りを見せた山崎 亮平 選手   3位でゴールした北 魁道 選手    
テレッサ選手に食らい付く
走りを見せた山崎 亮平 選手
  3位でゴールした
北 魁道 選手
   

5月22日(日)  〔オープン種目:男子4×400mリレー〕
順位 選手名 記録
1位 マツダ   3分39秒24
2位 中国電力   3分39秒34
3位 中電工   3分44秒68

実業団での初リレーとなった第1走者・渡邉 心 選手   渡邉選手からバトンを受け取る第2走者・山崎 亮平 選手   第3走者を任された松井 智靖 選手
実業団での初リレーとなった
第1走者・渡邉 心 選手
  渡邉選手から
バトンを受け取る
第2走者・山崎 亮平 選手
  第3走者を任された
松井 智靖 選手
 
全力を尽くす走りを見せたアンカー・竹内 一輝 選手        
全力を尽くす走りを見せた
アンカー・竹内 一輝 選手
       




皆さまからのコメント

最近、陸上競技場で直接選手の皆さんへ声を出して応援できない状態が続いています。

しかし、心はいつも「中国電力陸上競技部」の監督、コーチ、及び全選手を応援している(フアン3号)は、今も健在です!

「頑張れ!中電選手よ!明日に向かって!」。

投稿者 (フアン3号) : 2016年5月25日 9:58

ランナーズブログについて
EnerGia Copyright © The Chugoku Electric Power Co., Inc.
All rights reserved.