ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
陸上競技部プロフィール
陸上競技部のあゆみ
坂口泰総監督 プロフィール
油谷繁監督 プロフィール
カテゴリー
監督ショートメッセージ
インタビュー
スポーツ文化活動
トピックス
大会結果
最近のエントリー
バックナンバー

リンク
エネルギアスポーツサポートクラブ[陸上競技部]
  中国電力陸上競技部の大会出場予定やレース結果,フォトギャラリーなどはこちらから

RSS 2.0

TOP >2016 函館ハーフマラソン(結果)
2016 函館ハーフマラソン(結果)
2016年6月30日
  6月26日(日),千代台公園 陸上競技場(北海道函館市)を発着点とする「2016 函館ハーフマラソン」が開催され,当社陸上競技部の藤森憲秀・兼実省伍両選手が出場しました。
  レースは,強風が吹き荒れる厳しい状況の中,9時00分にスタート。スタート直後,外国人3選手と谷川智浩選手(コニカミノルタ)が形成する第一集団と,実業団・学生が形成する第二集団とに分かれてレースは進み,8km以降海岸沿いのコースに出ると,海から吹き付ける風が選手たちを苦しめることに。15km付近では雨も降り始め,さらに厳しいコンディションとなり,第一集団は10km手前で先頭に出たポール クイラ選手(コニカミノルタ)がそのまま逃げ切り優勝。第二集団は15kmを過ぎて,川内優輝選手(埼玉県庁)が仕掛けてレースが動きましたが,結果,藤森選手が粘って11位でゴール。兼実選手はペースアップに付いて行けず19位でのゴールとなりました。
  これから始まる厳しい夏合宿では,藤森・兼実両選手に限らず,すべての選手が駅伝・マラソンシーズンに向け,さらなる成長のため,日々の努力に期待したいところです。
  このたびは,多くの皆さまにご声援をいただき,ありがとうございました。



出場選手および成績
順位 選手名 記録
1位 ポール クイラ (コニカミノルタ) 1時間03分14秒
2位 チャールズ ドゥング (小森コーポレーション) 1時間03分31秒
3位 ギザエ マイケル (スズキ浜松アスリートクラブ) 1時間03分53秒
       
11位 藤森 憲秀 (中国電力) 1時間04分45秒
19位 兼実 省伍 (中国電力) 1時間05分22秒

12km地点での藤森憲秀選手(左から5人目),兼実省伍選手(左端)
12km地点での藤森憲秀選手(左から5人目),
兼実省伍選手(左端)






皆さまからのコメント

ランナーズブログについて
EnerGia Copyright © The Chugoku Electric Power Co., Inc.
All rights reserved.