ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
陸上競技部プロフィール
陸上競技部のあゆみ
坂口泰総監督 プロフィール
油谷繁監督 プロフィール
カテゴリー
監督ショートメッセージ
インタビュー
スポーツ文化活動
トピックス
大会結果
最近のエントリー
バックナンバー

リンク
エネルギアスポーツサポートクラブ[陸上競技部]
  中国電力陸上競技部の大会出場予定やレース結果,フォトギャラリーなどはこちらから

RSS 2.0

TOP >第30回記念 北海道マラソン2016(結果)
第30回記念 北海道マラソン2016(結果)
2016年8月30日
  8月28日(日),札幌市中央区大通西4丁目スタート,大通西8丁目をゴールとする「第30回記念 北海道マラソン2016」が開催され,当社陸上競技部の森本卓司選手が出場しました。
  「北海道マラソン」は,国内で唯一,夏に開催されるフルマラソンの大会です。森本選手のフルマラソン出場は,昨年3月の「第70回 びわ湖毎日マラソン大会」以来。厳しい夏合宿を終え,その成果が試される約1年半年ぶりのレースとなりました。
  今大会は,30回目の節目の大会ということもあり,多くの実業団選手や市民ランナー約2万人が,札幌の街を駆け抜けました。気温17.3℃,湿度67%,風速0.5mの強い日差しが照りつける中,9時00分にスタート。
  序盤はスローペースで展開し,森本選手は50人ほどの先頭集団でレースを進めます。集団は5km以降,徐々にペースアップし,10km以降は先頭を引っ張る選手が次々に入れ替わります。5km地点を17位で通過した森本選手ですが,10km以降,走りが苦しくなり,15km手前で徐々に先頭集団から離脱。結果,30km付近で無念の途中棄権となりました。優勝は,残り5kmを切った地点で一気にペースアップした木滑良選手(三菱日立パワーシステムズ)が,2位に1分以上の差をつけてゴールしました。
  夏合宿を順調にこなし,今回のレースに臨んだ森本選手でしたが,当日の思わぬ体調不良により,不本意な結果に終わりました。森本選手には,一日も早く駅伝シーズンに向け,回復してもらいたいものです。
  このたびは,テレビ等で多くの皆さまにご声援をいただき,ありがとうございました。


出場選手および成績
順位 選手名 記録
1位 木滑 良 (三菱日立パワーシステムズ) 2時間13分15秒
2位 サイラス ジュイ (セブスポーツ) 2時間14分38秒
3位 小板橋 海渡 (コニカミノルタ) 2時間15分02秒
       
森本 卓司 (中国電力) 途中棄権




皆さまからのコメント

ランナーズブログについて
EnerGia Copyright © The Chugoku Electric Power Co., Inc.
All rights reserved.