ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
陸上競技部プロフィール
陸上競技部のあゆみ
坂口泰総監督 プロフィール
油谷繁監督 プロフィール
カテゴリー
監督ショートメッセージ
インタビュー
スポーツ文化活動
トピックス
大会結果
最近のエントリー
バックナンバー

リンク
エネルギアスポーツサポートクラブ[陸上競技部]
  中国電力陸上競技部の大会出場予定やレース結果,フォトギャラリーなどはこちらから

RSS 2.0

TOP >第54回 広島県実業団駅伝競走大会(結果)
第54回 広島県実業団駅伝競走大会(結果)
2016年10月24日
  10月23日(日),岡山県笠岡陸上競技場を発着点とする「第54回 広島県実業団駅伝競走大会」が開催され,当社陸上競技部から6選手が出場しました。
  本大会では例年,強い日差しと風がランナーを苦しめますが,今年は曇り空で風もなく,絶好のコンディションの中,レースはスタートしました。
  1 区は途中で抜け出した,久保岡諭司選手(JFEスチールA)が1位で通過し,1秒差で山崎亮平選手が,入部後初の駅伝出場となる2区ポール カマイシ選手へタスキ渡し。カマイシ選手は後半伸び悩みましたが,堂々の区間賞獲得でトップに躍り出ます。続く最長区間の3区を任された藤川拓也選手は厳しい走りとなり,1位のJFEスチールAに大きく差をあけられることに。昨年同様4区を走った松井智靖選手は,2年連続区間賞を獲得する走りで,昨年より10秒速いタイムで5区清谷匠選手へ。清谷選手は,後ろから来る山本憲二選手(マツダA)を振り切り,何とか2位で6区渡邉心選手へタスキを渡します。最終区間を任された渡邉選手はカマイシ選手同様,入部後初の駅伝出場でしたが,マツダのエース圓井彰彦選手に力負けし,3位でゴール。悔しい結果に終わりました。
  今回出場した選手・しなかった選手共に,来月13日(日)に開催される「ニューイヤー駅伝」の予選会「第55回 中国実業団対抗駅伝」では,昨年の雪辱を果たすべく,チーム一丸となって気持ちを引き締め直し,優勝して「ニューイヤー駅伝」への出場を決めてほしいものです。
  このたびは,現地等にて多くの皆さまにご声援をいただき,ありがとうございました。

総合成績
〔駅伝1部 6 区間 47.52km〕
順位 チーム名 記録
1 位 JFEスチールA 2時間19分51秒
2 位 マツダA 2時間20分09秒
3 位 中国電力 2時間20分56秒

出場選手および個人成績
区間 選手名 記録 区間順位 通過順位
第1 区 (6.43km) 山崎 亮平 18分38秒 2位 2位
第2 区 (6.60km) ポール カマイシ 18分42秒 1位 ( 区間賞) 1位
第3 区 (11.66km) 藤川 拓也 35分31秒 5位 2位
第4 区 (6.60km) 松井 智靖 19分19秒 1位( 区間賞) 2位
第5 区 (10.54km) 清谷 匠 31分32秒 3位 2位
第6 区 (5.69km) 渡邉 心 17分14秒 3位 3位

まずまずの走りを見せた1区山崎亮平 選手   入部後初の駅伝ながら,区間賞獲得。さすがの2区ポールカマイシ 選手   悔しい結果に終わった3区藤川拓也 選手
まずまずの走りを見せた
1 区山崎亮平 選手
  入部後初の駅伝ながら,
区間賞獲得。さすがの
2 区ポールカマイシ 選手
  悔しい結果に終わった
3 区藤川拓也 選手
 
昨年に続き区間賞獲得の4区松井智靖 選手   後続を振り切る走りを見せた5区清谷匠 選   入部後初の駅伝は厳しい結果に終わった6区渡邉心 選手
昨年に続き区間賞獲得の
4 区松井智靖 選手
  後続を振り切る走りを見せた
5 区清谷匠 選手
  入部後初の駅伝は
厳しい結果に終わった
6 区渡邉心 選手




皆さまからのコメント

ランナーズブログについて
EnerGia Copyright © The Chugoku Electric Power Co., Inc.
All rights reserved.