ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
陸上競技部プロフィール
陸上競技部のあゆみ
坂口泰総監督 プロフィール
油谷繁監督 プロフィール
カテゴリー
監督ショートメッセージ
インタビュー
スポーツ文化活動
トピックス
大会結果
最近のエントリー
バックナンバー

リンク
エネルギアスポーツサポートクラブ[陸上競技部]
  中国電力陸上競技部の大会出場予定やレース結果,フォトギャラリーなどはこちらから

RSS 2.0

TOP >2016 八王子ロングディスタンス(結果)
2016 八王子ロングディスタンス(結果)
2016年11月28日
  11月26(土),法政大学 多摩キャンパス 陸上競技場(東京都町田市)にて「2016 八王子ロングディスタンス」が開催され,当社陸上競技部から5選手が出場しました。
  当日は,前々日に降った雪がフィールドに残っていましたが,記録会日和の良いコンディションの中,開催されました。

  14時15分にスタートした3組の松井智靖選手,15時00分スタートの4組・竹内一輝選手は共に,調整段階から調子を上げてきており,自己記録を更新する走りを見せました。続く15時40分スタートの5組に出場した藤川拓也・米澤類両選手も及第点の成績で,「ニューイヤー駅伝」に向けてこのまま調子を上げていきたいところ。一方,竹内選手同様,4組に出場した清谷匠選手は,悔しい結果に終わりましたが,これから「ニューイヤー駅伝」前の最終調整に入るため,気持ちを切り替えて練習に臨んでほしいものです。
  本大会では,最終7組に出場した村山紘太選手(旭化成)が,日本人トップの27分44秒39でゴール。来年8月に開催される「ロンドン世界陸上競技選手権大会」の参加標準記録(27分45秒00)を突破しました。

  「ニューイヤー駅伝」まで残すところ約1カ月。本大会で自己記録更新者が出たことは,チームにとっても機運が高まる材料となりました。残り1カ月しかありませんが,まだまだ調子が上がる可能性を秘めており,選手たちの引き続きの奮起に期待したいところです。

  このたびは,多くの皆さまにご声援をいただき,ありがとうございました。


出場選手および成績
〔男子 10000m 3組 14:15スタート〕
順位 選手名 記録
1位 牟田 祐樹 (日立物流) 28分38秒26
2位 大隅 裕介 (JR東日本) 28分39秒30
3位 石川 颯真 (日本大学) 28分43秒11
       
11位 松井 智靖 (中国電力) 28分52秒60
(自己新記録)


〔男子 10000m 4組 15:00スタート〕
順位 選手名 記録
1位 永山 博基 (早稲田大学) 28分25秒85
2位 大池 達也 (トヨタ紡織) 28分28秒50
3位 山藤 篤司 (神奈川大学) 28分29秒43
       
6位 竹内 一輝 (中国電力) 28分35秒76
(自己新記録)
14位 清谷 匠 (中国電力) 29分04秒51


〔男子 10000m 5組 15:40スタート〕
順位 選手名 記録
1位 星 創太 (富士通) 28分12秒70
2位 伊藤 和麻 (住友電工) 28分28秒92
3位 田中 秀幸 (トヨタ自動車) 28分29秒61
       
8位 藤川 拓也 (中国電力) 28分39秒31
10位 米澤 類 (中国電力) 28分39秒95


自己記録を更新し,「ニューイヤー駅伝」初出場に期待したい松井智靖選手
自己記録を更新し,「ニューイヤー駅伝」
初出場に期待したい松井智靖選手
  松井選手同様,自己記録を更新。今後の活躍が楽しみな竹内一輝選手
松井選手同様,自己記録を更新。
今後の活躍が楽しみな竹内一輝選手
 
「ニューイヤー駅伝」までの調整に期待したい清谷匠選手
「ニューイヤー駅伝」までの
調整に期待したい清谷匠選手
  「ニューイヤー駅伝」連続出場なるか!?2年目の藤川拓也選手
「ニューイヤー駅伝」連続出場なるか!?
2年目の藤川拓也選手
 
「ニューイヤー駅伝」までにさらに調子を上げてほしい米澤類選手
「ニューイヤー駅伝」までに
さらに調子を上げてほしい米澤類選手
 




皆さまからのコメント

ランナーズブログについて
EnerGia Copyright © The Chugoku Electric Power Co., Inc.
All rights reserved.