ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
陸上競技部プロフィール
陸上競技部のあゆみ
坂口泰総監督 プロフィール
油谷繁監督 プロフィール
カテゴリー
監督ショートメッセージ
インタビュー
スポーツ文化活動
トピックス
大会結果
最近のエントリー
バックナンバー

リンク
エネルギアスポーツサポートクラブ[陸上競技部]
  中国電力陸上競技部の大会出場予定やレース結果,フォトギャラリーなどはこちらから

RSS 2.0

TOP >第72回 びわ湖毎日マラソン大会(結果)
第72回 びわ湖毎日マラソン大会(結果)
2017年3月6日

  3月5日(日),皇子山総合運動公園 陸上競技場(滋賀県大津市)を発着点とする「第72回 びわ湖毎日マラソン大会」が開催され,当社陸上競技部の清谷匠・藤川拓也両選手が出場しました。
  本大会は,今年8月にロンドンで開催される「世界陸上選手権大会」の男子マラソン代表選手選考競技会を兼ねた最後の大会として開催され,国内外の有力選手が多数出場しました。

  レースは気温11.0℃,風もなく日が当てれば暖かさが感じられる中,12時30分にスタート。序盤は,清谷・藤川両選手ともに先頭集団に付いていましたが,12㎞付近で藤川選手が後退,清谷選手も15km過ぎに徐々に遅れ始めました。マラソンへの挑戦が3度目となる清谷選手は,昨年の本大会でタイムオーバーによる失格で悔しい思いをしたことから,「今年こそは最後まで勝負をするぞ!」と強い気持ちで挑みましたが,後半は一気にペースダウンしてしまい,今回も悔しい結果に終わりました。

  今回が初マラソンとなった藤川選手は,練習の段階からマラソンの厳しさを感じ,不安が残る中での出場となりましたが,何とか「かたち」にする走りをすることができました。次回は,一気に記録が伸ばせるよう準備をして,大会に臨んでほしいところです。
  なお,当初出場予定だった米澤類選手は,体調不良により欠場しました。

  清谷・藤川両選手には,今回の悔しい気持ちを忘れず,来月から始まるトラックシーズンに向け,日々前向きに練習に取り組むことを期待したいものです。

  このたびは,沿道やテレビなどを通じて,多くの皆さまにご声援をいただき,ありがとうございました。


出場選手および成績
順位 選手名 記録
1位 エゼキエル・キプトー・チェビー (ケニア) 2時間09分06秒
2位 ビンセント・キプルト (ケニア) 2時間09分15秒
3位 ムニョ・ソロモン・ムタイ (ウガンダ) 2時間09分59秒
       
24位 藤川 拓也 (中国電力) 2時間16分24秒
103位 清谷 匠 (中国電力) 2時間28分34秒


残念ながら,昨年の屈辱を晴らすことができなかった清谷匠選手
残念ながら,昨年の屈辱を
晴らすことができなかった清谷匠選手
  初マラソンでマラソンの厳しさを経験した藤川拓也選手
初マラソンでマラソンの厳しさを経験した
藤川拓也選手




皆さまからのコメント

ランナーズブログについて
EnerGia Copyright © The Chugoku Electric Power Co., Inc.
All rights reserved.