ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
陸上競技部プロフィール
陸上競技部のあゆみ
坂口泰総監督 プロフィール
油谷繁監督 プロフィール
カテゴリー
監督ショートメッセージ
インタビュー
スポーツ文化活動
トピックス
大会結果
最近のエントリー
バックナンバー

リンク
エネルギアスポーツサポートクラブ[陸上競技部]
  中国電力陸上競技部の大会出場予定やレース結果,フォトギャラリーなどはこちらから

RSS 2.0

TOP >第51回 織田幹雄記念国際陸上競技大会(結果)
第51回 織田幹雄記念国際陸上競技大会(結果)
2017年5月2日

  4月29日(土・祝),広島広域公園 陸上競技場(エディオンスタジアム広島:広島市安佐南区)にて「第51回 織田幹雄記念国際陸上競技大会」が開催され,当社陸上競技部から8名の選手が「ノングランプリ 5000m」の部に出場しました。

  レースは良いコンディションの中,スタート時間18時25分,18時45分の2組に分かれて開催されました。1組目は,世羅高校のデービット グレ選手が終始レースを引っ張る中,中盤にペースが上がりますが,その先頭に食らい付いて行ったのは,岡本直己選手のみ。終盤,10mほど引き離されてしまいますが,残り1周で一気に追い上げ,13分50秒を切る好タイムでゴール。チーム最年長の意地の走りを見せてくれました。

  そのほかの選手は,藤川拓也選手が入社後,初の13分台でゴール。想定どおりの走りで,今週末5月6日に開催される「ゴールデンゲームズ in のべおか」での自己記録更新に期待がかかります。
  なお,当初出場予定だった藤森憲秀・松井智靖・ポール カマイシ・秋山雄飛・佐藤孝哉の5選手は,体調不良により欠場しました。

  これからトラックレースが続きます。多くの選手が出場する予定ですので,引き続きご声援をよろしくお願いいたします。
  このたびは,現地等にて多くの皆さまにご声援をいただき,ありがとうございました。


出場選手および成績 〔ノングランプリ5000m:2組タイムレース〕
順位 選手名 記録
1位 デービッド グレ (世羅高校) 13分48秒43
2位 橋詰 大慧 (青山学院大) 13分49秒47
3位 岡本 直己 (中国電力) 13分49秒96
       
4位 藤川 拓也 (中国電力) 13分58秒19
7位 米澤 類 (中国電力) 14分03秒33
8位 清谷 匠 (中国電力) 14分09秒90
23位 竹内 一輝 (中国電力) 14分19秒31
24位 山崎 亮平 (中国電力) 14分19秒85
35位 森本 卓司 (中国電力) 14分31秒95
40位 富田 就斗 (中国電力) 15分39秒03

さすが!ベテランの走りを見せた
岡本直己選手
さすが!ベテランの走りを見せた
岡本直己選手
 


  目標は,昨年のベスト「13分53秒」だったので,タイムには満足していますが,ここまで走れたので組トップを取りたかったです。
  地元のレースということで,皆さんの応援が力になりました。ありがとうございました。


目標を達成する走りができた藤川拓也選手
目標を達成する走りができた
藤川拓也選手
 


  今回,13分台を狙える練習ができていたので,その目標が達成できて良かったです。3000mまで先頭に付くことができなかったので,確実に13分台を出そうとタイムを刻んでいきました。
  今シーズン初のトラックは,良いスタートが切れたので,今後は5000m,10000mともに自己ベスト更新と,日本選手権参加標準記録突破を狙っていきたいです。
  応援ありがとうございました。



自己ベストに届かず悔しい結果に終わった米澤類選手
自己ベストに届かず悔しい結果に
終わった米澤類選手
  次回5月14日の「仙台国際ハーフマラソン」に向け,順調な仕上がりを見せた清谷匠選手
次回5月14日の「仙台国際ハーフ
マラソン」に向け,順調な仕上がり
を見せた清谷匠選手
次回,5月13日の「中国実業団選手権」でのリベンジに期待したい
竹内一輝選手
次回,5月13日の「中国実業団選手権」
でのリベンジに期待したい
竹内一輝選手
  2000mまで先頭を引っ張る積極的な走りを見せた山崎亮平選手
2000mまで先頭を引っ張る積極的な
走りを見せた山崎亮平選手
次回,5月13日の「中国実業団選手権」での復活に期待したい森本卓司選手
次回,5月13日の「中国実業団選手権」
での復活に期待したい
森本卓司選手
  今後の活躍に期待したい新人・富田就斗選手
今後の活躍に期待したい
新人・富田就斗選手






皆さまからのコメント

ランナーズブログについて
EnerGia Copyright © The Chugoku Electric Power Co., Inc.
All rights reserved.