ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
陸上競技部プロフィール
陸上競技部のあゆみ
坂口泰総監督 プロフィール
油谷繁監督 プロフィール
カテゴリー
監督ショートメッセージ
インタビュー
スポーツ文化活動
トピックス
大会結果
最近のエントリー
バックナンバー

リンク
エネルギアスポーツサポートクラブ[陸上競技部]
  中国電力陸上競技部の大会出場予定やレース結果,フォトギャラリーなどはこちらから

RSS 2.0

TOP >第56回 中国実業団陸上競技選手権大会(結果)
第56回 中国実業団陸上競技選手権大会(結果)
2017年5月24日

  5月20日(土)・21(日),みよし運動公園 陸上競技場 (広島県三次市) にて「第56回 中国実業団陸上競技選手権大会 (2・3日目) が開催され,当社陸上競技部の10選手が「10000mの部」「1500mの部」およびオープン種目の「4×400mリレー」に出場しました。

  10000mが開催された20日(土)は,日中の気温が30℃を超え,暑さが残る中でのレースとなりました。
  最終組の2組目に出場した藤川拓也選手が,スタートから積極的に引っ張って,レースをつくり,2000m以降は他チームの選手を含め,先頭が激しく入れ替わります。4000m以降は全体的にペースが上がらず,スローペースに。そんな中,今回も最初に仕掛けたのは,岡本直己選手。残り2000mでペースを上げ,一気に抜け出しますが,残り2周を切ったところで北魁道選手が猛追します。しかしながら,あと一歩及ばず,結果,岡本選手が10000m連覇,先週の5000mとの2冠を達成しました。

  翌日21日(日)に開催された1500mには,岡本選手と新人・富田就斗選手が出場しました。レースは,スタート直後からテレッサ ニャコラ選手(マツダ)がハイペースで飛ばす中,富田選手はスピードを活かし,攻めの走りを見せます。後半,少しペースを落としましたが,最後まで力強い走りでゴールしました。一方,前日の10000mに続き出場した岡本選手は,序盤から体が重く,スピードに上手く乗れないままレースを終えました。

  同日最後に行われたオープン種目の「4×400mリレー B組」には,藤川拓也,竹内一輝,岡本直己,富田就斗の4選手が出場。1~3走までは,前の3チームと20m以上の差が開いていましたが,最終走者の富田選手が一気に追い上げ,3位でゴール。新人・富田選手が,持ち前のスピードを見せつける走りを披露しました。

  2週にわたって開催された今大会は,ベテランの岡本選手が昨年に続く活躍ぶりを見せました。
  なお,当初出場予定だった藤森憲秀・松井智靖・秋山雄飛・佐藤孝哉の4選手は欠場しました。

  来月6月3日(土)の「第55回 広島県実業団陸上競技選手権大会」には,今回出場した米澤類・山崎亮平・富田就斗の3選手のほか,藤森憲秀・松井智靖・秋山雄飛・佐藤孝哉の4選手が出場する予定です。引き続きご声援のほど,よろしくお願いいたします。

  このたびは,現地等にて多くの皆さまにご声援をいただき,ありがとうございました。


出場選手および成績 
5月20日 (土)  〔男子10000mタイムレース〕
順位 選手名 記録
1位 岡本 直己 (中国電力) 29分08秒18
2位 北 魁道 (中国電力) 29分09秒44
3位 山本 憲二 (マツダ) 29分14秒53
       
5位 藤川 拓也 (中国電力) 29分16秒15
6位 米澤 類 (中国電力) 29分20秒47
17位 兼実 省伍 (中国電力) 30分10秒71
18位 竹内 一輝 (中国電力) 30分18秒81
20位 森本 卓司 (中国電力) 30分31秒98
22位 清谷 匠 (中国電力) 30分39秒58
24位 山崎 亮平 (中国電力) 30分41秒20

今年も一際,活躍が目立った
岡本直己選手
今年も一際,活躍が目立った
岡本直己選手
 


  10000mの2連覇と先週の5000mとの2冠を達成できて,ホッとしています。ただ,タイムが想定した目標に届かなかったことを悔しく思います。
  7月に開催される「ホクレン・ディスタンス」では,タイムを狙いますので,しっかり練習を積みたいと思います。
  これからも応援よろしくお願いします。

調子が悪かったものの
健闘した北魁道選手
調子が悪かったものの
健闘した北魁道選手
 


  調子が悪かったので,勝ち負けだけを意識したレースを心掛けました。結果,負けてしまいましたが,現状では良く走れたと思っています。
  7月の「ホクレン・ディスタンス」で記録を出すために,自分なりにしっかり考えて,体を仕上げていきます。
  引き続き応援よろしくお願いします。




優勝を目指し積極的な走りを見せた藤川拓也選手
優勝を目指し積極的な走りを
見せた藤川拓也選手
  本調子でなく,我慢のレースが続く米澤類選手
本調子でなく,我慢のレースが
続く米澤類選手
暑さの中,一定のペースで走り切れた兼実省伍選手
暑さの中,一定のペースで
走り切れた兼実省伍選手
  立て直しを図りたい竹内一輝選手
立て直しを図りたい
竹内一輝選手
正念場の森本卓司選手
正念場の森本卓司選手
  序盤から遅れてしまった清谷匠選手
序盤から遅れてしまった
清谷匠選手
後半,粘り切れなかった山崎亮平選手
後半,粘り切れなかった
山崎亮平選手
 


5月21日 (日)  〔男子1500m〕
順位 選手名 記録
1位 テレッサ ニャコラ (マツダ) 3分45秒03
2位 ベケレ シェフェラウ (マツダ) 3分49秒07
3位 西岡 喬介 (中電工) 3分53秒37
       
7位 岡本 直己 (中国電力) 3分58秒37
8位 富田 就斗 (中国電力) 4分01秒87


今大会3本目となった1500m。本レース後,400mリレーにも出場し大活躍した岡本直己選手
今大会3本目となった1500m。
本レース後,400mリレーにも出場し
大活躍した岡本直己選手
  得意の短距離で存在感を示した富田就斗選手
得意の短距離で存在感を示した
富田就斗選手


5月21 (日)  〔オープン種目 : 男子4×400mリレー B組〕
順位 チーム名 記録
1位 JFEスチール   3分36秒67
2位 マツダ   3分38秒67
3位 中国電力   3分39秒25
4位 中電工   3分40秒61




皆さまからのコメント

ランナーズブログについて
EnerGia Copyright © The Chugoku Electric Power Co., Inc.
All rights reserved.