ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
陸上競技部プロフィール
陸上競技部のあゆみ
坂口泰総監督 プロフィール
油谷繁監督 プロフィール
カテゴリー
監督ショートメッセージ
インタビュー
スポーツ文化活動
トピックス
大会結果
最近のエントリー
バックナンバー

リンク
エネルギアスポーツサポートクラブ[陸上競技部]
  中国電力陸上競技部の大会出場予定やレース結果,フォトギャラリーなどはこちらから

RSS 2.0

TOP >第46回 全日本実業団ハーフマラソン大会(結果)
第46回 全日本実業団ハーフマラソン大会(結果)
2018年2月14日

  2月11日(日),維新みらいふスタジアム(維新百年記念公園 陸上競技場:山口県山口市)を発着点とする「第46回 全日本実業団ハーフマラソン大会」が開催され,当社陸上競技部の藤森憲秀・山崎亮平・佐藤孝哉の3選手が出場しました。

  レースは気温2.0℃,湿度55%,西南西の風4.0m/sの冷たい風が吹く小雪の舞う中,10時00分にスタート。本大会は「2018世界ハーフマラソン・海外ハーフマラソン」の派遣選考会を兼ねた大会で,140名が出場権獲得を目指して挑みました。

  藤森選手は「ニューイヤー駅伝」以来,山崎選手と佐藤選手は2週間前の「中国山口駅伝」へ出場した後の大会となりました。3選手ともに,上位でのゴールを目標に出場しましたが,序盤に先頭集団から離れてしまい,悔しい結果に終わりました。

  佐藤選手は3月4日の「玉名ハーフマラソン大会」に出場する予定ですが,藤森・山崎両選手は,本大会が今年度の最終戦。4月から始まるトラックレースから,しっかりと結果を出せるよう,これから準備に入ります。引き続きご声援をよろしくお願いいたします。

  このたびは,沿道やテレビなどを通じて,多くの皆さまにご声援をいただき,ありがとうございました。



出場選手および成績
順位 選手名 記録
1位 チャールズ ディランゴ (JFEスチール) 1時間01分55秒
2位 村山 紘太 (旭化成) 1時間02分00秒
3位 田中 秀幸 (トヨタ自動車) 1時間02分00秒
       
52位 山崎 亮平 (中国電力) 1時間04分49秒
67位 藤森 憲秀 (中国電力) 1時間05分48秒
89位 佐藤 孝哉 (中国電力) 1時間07分44秒





4月からのトラックレースに期待したい
山崎亮平選手
 
2018年度もベテランとしての活躍が
期待される藤森憲秀選手

3週間後のハーフマラソンに期待したい
佐藤孝哉選手
   




ランナーズブログについて
EnerGia Copyright © The Chugoku Electric Power Co., Inc.
All rights reserved.