上関原子力発電所 追加地質調査に係る海域でのボーリング調査の一時中断について

中国電力株式会社
上関原子力発電所準備事務所

上関原子力発電所 追加地質調査に係る
海域でのボーリング調査の一時中断について

 当社におきましては,本年11月8日から,上関原子力発電所予定地西側の海域において,追加地質調査に係る海上ボーリング調査の実施に向けた準備作業に取り組んでまいりましたが,複数の船舶が当該海域に停泊したこと等により安全が確保できず,1か月以上にわたり作業ができない状況が続いています。

 潜水作業を伴う準備作業やボーリング台船の当該海域への曳航および台船の設置作業(潜水作業含む)は,海象条件が厳しい状況では実施できないことから,冬季を迎える前に実施する予定でしたが,作業スケジュールが予定から大幅に遅れ,海象条件が厳しい日が多くなる冬季に入ったことにより,これらの作業を安全に行うことが難しい状況となっています。

 また,ボーリング作業自体は海象条件が厳しい冬季の間においても実施は可能であることから,今後,台船が設置でき,ボーリング作業を開始できた場合について検討を行いましたが,スケジュールの遅れにより掘進完了・台船撤去に来年3月頃までかかる見通しであり,必要な資機材や作業員を当初計画より延長して確保すべく調整を行ったものの,そこまでの期間の手配はできませんでした。

 以上のことから,このたびの海上ボーリング調査の実施(準備作業を含む)については,一時中断することとしましたので,お知らせします。

 再開時期については,海象条件や資機材の手配状況等を勘案して計画することから現時点では未定ですが,このたびの海上ボーリング調査は,安全・安心な原子力発電所の建設に向けて必要な調査であり,地域の皆さまのご理解・ご協力を得ながら,安全・確実に実施できるよう,引き続き取り組んでまいります。

以上