中国電力社員を騙った悪質行為が発生しています

ご注意ください!中国電力社員や関係会社社員等を装ったり,中国電力を名乗っての悪質な行為が発生しています!

お客さまへのお願い

最近,中国電力の架空の部署(「中国電力保安センター」「中国電力保安コールセンター」等)や,「中国電力の委託会社」を名乗り,不審な電話がかかってくる事例が多く発生しています。

中国電力または関係会社からお電話・ご訪問する場合は,必ず会社名,所属,氏名を名乗ります。不審に思われた場合は,お近くの中国電力までお問い合わせください。
(お問い合わせ先は,下記「主な事例」でご案内しています。)

中国電力テレビCM

詐欺注意  中国電力を装った訪問(15秒)

このコンテンツを見るためにはJavaScriptを有効にしてください。Please enable JavaScript to watch this content.

詐欺注意  中国電力を装った電話(15秒)

このコンテンツを見るためにはJavaScriptを有効にしてください。Please enable JavaScript to watch this content.

 

 

主な事例

1.中国電力または中国電力からの委託を装い,お客さま宅へ電話し,電気料金や使用量等の個人情報を収集する。また契約を執拗に迫り,拒否すると電気を止めると脅かす。
CASE1

中国電力および中国電力からの委託先では,電話による調査において,電気料金・使用量等の個人情報をうかがうことはありません。
不審に思われた場合は一旦電話を切り,お近くのセールスセンターまでご確認ください。

2.中国電力を名乗り,「払い過ぎている電気料金を返すので,通帳かキャッシュカードを持ってATM(現金自動預け払い機)へ行き,そこから折り返し電話してくるように」といった電話をかけてくる。
CASE3

中国電力では,電気料金の返金に際してATMの操作を依頼することはありません。
不審に思われた場合は一旦電話を切り,お近くのセールスセンターまでご確認ください。

このほか,中国電力との関係を装った強引な電化機器等の販売行為や執拗な電気契約変更の勧誘も発生しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

漏電調査・電気メーターの取替えについて

中国電力ネットワークでは,電気事業法の定めにより,お客さま宅(高圧受電,特別高圧受電のお客さまを除く)を訪問し,漏電の有無や屋内配線の状況について調査を行っています。
また,「中国電力ネットワーク所有の電気メーター」は,定期的に無料で取替えをおこなっています。
漏電調査や電気メーターの取替えを装った悪質行為も発生していますので,中国電力ネットワークのホームページもご確認ください。