食品ロス削減ボックスの設置について

お知らせ

中国電力株式会社

食品ロス削減ボックスの設置について

 当社は,本日,ネスレ日本株式会社(本社:兵庫県神戸市,代表取締役社長兼CEO:深谷 龍彦,以下「ネスレ」)およびみなとく株式会社(本社:東京都港区,代表取締役社長:沖杉 大地,以下「みなとく」)が運営する「みんなが笑顔になる 食品ロス削減ボックス(以下,「食品ロス削減ボックス」)」を,当社本社内に設置しましたのでお知らせします。

 「食品ロス削減ボックス」では,みなとくが開発した冷蔵機能付きの無人販売機を活用し,納品期限を超過した「ネスカフェ」や「キットカット」等のネスレ製品を販売します。
 本取り組みにより,通常の流通ルートでの販売が困難になっている商品を販売することができ,食品ロスの削減が期待されます。

 「食品ロス削減」は,SDGsの目標の一つに掲げられ,また,2019年10月には「食品ロスの削減の推進に関する法律」が施行されるなど重要な社会課題となっており,当社としても,この取り組みの意義に賛同し,「食品ロス削減ボックス」の設置・利用に協力することとしました。

 当社では,これまでも「食品ロス削減」の取り組みとして,消費期限が近づいた災害用備蓄品を社会福祉協議会へ無償で寄贈する活動等を行っており,引き続き,持続可能な社会の実現に向けた取り組みを進めてまいります。

以上