Kids(キッズ)エネルギア
  • 知る・学ぶ知る・学ぶ
  • 自由研究自由研究
  • 楽しむ楽しむ
  • なん電だろう?調査隊なん電だろう?調査隊

エネルギア なん電だろう?調査隊

エネルギア なん電だろう?調査隊

テレビで番組が見られるのはなんでだろう?

テレビのしくみ

電気仕掛けのパラパラまんが

放送局ではテレビカメラで撮影(さつえい)した画像を電気の信号にして1秒間に30回ずつテレビアンテナに届けます。
この信号のとおり,テレビ画面がRGB(赤・緑・青)の3色の光を組み合わせるようにして光らせると,元の画像が見えるんだ。

確かめよう!

テレビの画面を拡大して見てみると,赤,緑,青のきちんと並んだ細かい光の粒(つぶ)が光ってるよ。どうしてこれだけで自然の色がうつるんだろうね?
(目を痛めることがあるので,あまりずっと見てはいけません)

tv

光の三原色

3つの色で違う色をつくり出す

赤・緑・青の三色を組み合わせることでほとんどの色を表すことができる。ちがう色の光を重ねると,もとよりも明るい別の色の光をつくることができる。

すべての光を重ねると,白い明るい光になり,光がまったくないと黒色になる。

この組み合わせを利用してテレビ画面でいろんな色を表示させているんだ。

赤・緑・青の3色でたくさんの色が作れるなんて不思議だね

テレビの種類

テレビには,主に「液晶テレビ」と「プラズマテレビ」があるよ。

● 液晶テレビ
液体と固体の中間状態(=液晶)にある物質を2枚のガラス板で挟んだものに電圧をかけると,映像が映ります。
液晶はそれ自体が発光しないので,背後にバックライトを取り付けて映像を表示します。

※バックライトを使わず素子の1つひとつが発光する有機ELテレビというものもあります。

● プラズマテレビ
キセノン・ネオン混合ガスなどの高圧ガスを2枚のガラス板で挟んで電圧をかけると,電圧のかかったガスが放出する紫外線が蛍光体に当たり発光して映像が映る仕組みです。

page top