Kids(キッズ)エネルギア
  • 知る・学ぶ知る・学ぶ
  • 自由研究自由研究
  • 楽しむ楽しむ
  • なん電だろう?調査隊なん電だろう?調査隊

エネルギーってなあに?

エネルギーの種類

はじめに

エネルギーは,力の「みなもと」であり,いろいろな形で存在します。

  • 電気エネルギー

    電気エネルギー

    運動エネルギー

    運動エネルギー

  • 位置エネルギー

    位置エネルギー

    位置エネルギー

  • 熱エネルギー

    熱エネルギー

    熱エネルギー

  • 光エネルギー

    光エネルギー

    音エネルギー

    音エネルギー

こうしてエネルギーは,その特徴によって分けることができます。

一次エネルギーと二次エネルギー

運動エネルギーや,位置エネルギーなどといった分け方でなく,そのエネルギーの起源や特徴によって分類する呼び方です。

石油,石炭,天然ガス,水力,原子力など自然の中に存在する状態で,利用できるエネルギーの事を一次エネルギーといいます。
そして,この一次エネルギーを使いやすい様な形に変えてやり(これを転換といいます)電気やガソリン,ガスの形にしたものを二次エネルギーといいます。

石油にかわるエネルギー

生活を支えているエネルギーのうち,石油は大きな割合を占めています。しかし資源には限りがあり,石油の場合,採ることが可能とされている量は約50年分です。
そこで,石油にかわるエネルギーとして,さまざまなエネルギーの利用が始まっています。

  • 自然エネルギーの利用

    【自然エネルギーの利用】

    石油や石炭などの,化石燃料かせきねんりょうは一度使ってしまうと無くなってしまいます。自然の中にある,太陽の光や風の力など,いくら使っても無くなってしまわないエネルギーが注目を集めています。

  • 【リサイクルエネルギーの利用】

    私たちの毎日の生活や,工場などから出ていたゴミなどの廃棄物はいきぶつ を, 処理施設しょりしせつ で燃やすときに出る熱を利用して,発電はつでんすることができます。こうしたエネルギーをリサイクルエネルギーと呼び,今まで活用されていなかった資源を上手に再利用しています。

  • 【その他】

    天然ガスやメタノールなどの燃料ねんりょうから水素すいそを作り,空気中の酸素さんそと化学的に反応をさせることで発電する「燃料電池ねんりょうでんち」などがあります。この燃料電池の発電方法は,タービンを回す方式と違って,騒音や振動,大気汚染などの心配がいりません。

  • 燃料電池って?

    【燃料電池って?】

    皆さんが見慣れている小さな電池を想像してしまいそうですね。
    この燃料電池とは,水素を燃料として電気と熱を作り出す発電装置はつでんそうちなのです。水は酸素さんそ水素すいそという物質でできていますが,電気を流すことで二つを分けることができます(これを電気分解といいます)。燃料電池ではその方法を利用して,逆のことをしています。酸素と水素をくっつけ(これを化学反応といいます)ることで,水と電気を取り出すのです。

page top