Kids(キッズ)エネルギア
  • 知る・学ぶ知る・学ぶ
  • 自由研究自由研究
  • 楽しむ楽しむ
  • なん電だろう?調査隊なん電だろう?調査隊

環境問題について考えてみよう

発電と二酸化炭素

発生する二酸化炭素量

地球的規模で問題となっている,地球温暖化の原因である二酸化炭素(CO2)は年々増え続けています。

日本における二酸化炭素の排出量

日本における 排出量 はいしゅつりょう を,産業別でみると次のようなグラフになります。
このグラフでもわかるとおり,発電所などのエネルギー転換部門(石油や石炭などから電気を起こしたりすること)が,二酸化炭素排出量の約4割を占めています。

日本における二酸化炭素の排出量

出典)

環境省「2017年度(平成29年度)の温室効果ガス排出量(速報値)について」をもとに作成

エネルギー転換部門のほとんどは,発電に伴うものです。各電源の二酸化炭素排出量は以下のようになっています。

日本における二酸化炭素の排出量

だから…

発電において発生する二酸化炭素を少なくするために,いろいろな取り組みが行なわれています。
火力発電所では,もっと効率的に燃料をもやして蒸気をつくることにより,二酸化炭素の出る量を少なくするよう取り組んでいます。
また,太陽光発電所など,二酸化炭素を出さない自然エネルギーの発電所もあらたに運転を始めています。
そして何より,ムダな電気を使わないようにする,毎日の取り組みも大切です。

page top