Kids(キッズ)エネルギア
  • 知る・学ぶ知る・学ぶ
  • 自由研究自由研究
  • 楽しむ楽しむ
  • なん電だろう?調査隊なん電だろう?調査隊

環境問題について考えてみよう

地球温暖化

地球温暖化について

わたしたちの星「地球」に,人間をはじめ,たくさんの生物が生きていけているのは,地球が,生物にとって生存するのにちょうどよい温度を保っているからなのです。そのわけは,地球には大気があるからです。大気中のおもに二酸化炭素にさんかたんそ※1が,宇宙へ逃げていく熱をさえぎり,地球上の平均気温を14℃という温度に保っているからです。

このような性質を持つ気体を,とくに温室効果おんしつこうかガスといいます。

地球温暖化について

やがて,人間がエネルギーの便利さに目覚め,化石燃料かせきねんりょうである石油や石炭を多く使うようになってから,この二酸化炭素(CO2)がどんどん増えはじめました。また一方で,これまで,発生した二酸化炭素(CO2)を吸収きゅうしゅうしてきた森林は,開発という名のもとに減りつづけています。

地球温暖化について

それに伴って地球の温度を保っていたバランスがくずれ,少しずつ平均気温が上がりはじめました。これが地球温暖化ちきゅうおんだんかといわれる問題です。

地球温暖化が進むとどうなるの?

現在のペースで二酸化炭素など排出し続けると,今世紀末の地球の平均気温は20世紀末に比べ,約2.6~4.8℃上昇するとされています。この場合,海面水位は約45~82cm上昇すると予測されており,また,今世紀中頃までに北極海の氷が夏季には完全に融けてしまう可能性が高いと予測されています。さらに,極端な気温の上昇や大雨の頻度が増加する可能性が非常に高いと予測されています。

現在の地球は過去1400年で最も暖かくなっています。このまま地球温暖化が進むと,大雨・干ばつの増加など,さまざまな気候の変化が起こるとされています。その影響により生物活動の変化や,水資源や農作物への影響など,自然生態系や人間社会に深刻な影響が生じると考えられています。

そうならないために,私たちは二酸化炭素に代表される温室効果ガスを減らしていく努力をしなければなりません。

page top