Kids(キッズ)エネルギア
  • 知る・学ぶ知る・学ぶ
  • 自由研究自由研究
  • 楽しむ楽しむ
  • なん電だろう?調査隊なん電だろう?調査隊

電気はどうやってできるの?

電気の旅

電気はいくつもの送電線そうでんせん変電所へんでんしょを通ってみなさんのもとへ届けられます。

電気の旅

送電設備そうでんせつび

電気の通り道

発電所はつでんしょで作られた電気は,電気の通る道筋...
送電線そうでんせんでつながれたいくつかの変電所を経て電圧を下げられ,配電線を経て家庭までとどきます。

送電線は,高い鉄とうで支えられ,発電所と変電所,または変電所どうしをつないで,大量の電気を高い電圧で送る役目があります。
電気の一部は,送られる間に,電線の抵抗ていこうなどで熱になって空中に逃げるので,これを少なくするために,高い電圧で送ることができる送電線が必要なのです。

送電設備(そうでんせつび)

【50万ボルト送電線】

電気が足りないときなどに,電力会社どうしで電気を送り合えるように,50万ボルトの超高圧送電線ちょうこうあつそうでんせんが,日本を縦断して建設されています。

【鉄塔を使わない送電線】地中ケーブル

ビルなどが多くある都市へ大量の電気を送る場合,鉄塔を作ることが難しいことがあります。
建設費は,鉄塔を使って送電する場合よりも,地中に送電線(地中送電線)を作った場合の方が高くなります。

海底ケーブル

送電線の多くは,山の中に作られ電気が送られていますが,島に発電所がない場合には,海底ケーブルを通して電気を送っています。

変電設備へんでんせつび(一次変電所,二次変電所)

変電設備(へんでんせつび)(一次変電所,二次変電所)

電圧でんあつ を変えることを 変電へんでんといいます。
発電所から,送電線を通って高い電圧で送られてきた電気は,一次変電所でまず電圧を下げられ大きな工場や鉄道会社へ送られます。

そして次に,二次変電所に送られ,今度は中小工場やビルなどにさらに電圧を下げて送られます。

一般的には一次変電所では15万4千ボルト以上の電圧を,それより低い電圧にして送り出し,二次変電所では7万7千ボルトを2万2千ボルトまたは3万3千ボルトの電圧にして送り出す場所です。

変電所(配電用変電所)

変電所(配電用変電所)

街の中にある二次変電所からうけた電気を中小工場やビルに送る役割をしています。

page top