Kids(キッズ)エネルギア
  • 知る・学ぶ知る・学ぶ
  • 自由研究自由研究
  • 楽しむ楽しむ
  • なん電だろう?調査隊なん電だろう?調査隊

資源のおはなし

分布する資源

エネルギー資源は,世界中にその埋蔵量が確認できています

石油の可採埋蔵量(2018年末)

※可採埋蔵量とは,現在その埋蔵が確認され,生産することができると思われる量のことです。

石油の可採埋蔵量(2014年末)

2018年末時点(BPエネルギー統計)

石油は,中東に埋蔵量の約50%が集中しています。

その他資源の可採埋蔵量

  • 石炭(2018年末)

    石炭(2014年末)

    2018年末時点(BPエネルギー統計)

    石炭は,ほぼ世界各地に埋蔵しています。

  • 天然ガス(2018年末)

    天然ガス(2014年末)

    2018年末時点(BPエネルギー統計)

    天然ガスについては,石油ほどではありませんが,地域的な偏りがあり,中東,ヨーロッパ,ユーラシアなどに多く埋蔵しています。

  • ウラン(2017年1月)

    ウラン(2014年)

    2017年1月時点(URANIUM 2018)

    ウランは,ヨーロッパ,ユーラシア,アジア,オセアニアに多く埋蔵し,アフリカ,北米にも平均的に埋蔵しています。

主要国のエネルギー自給率(2017年)

各国におけるエネルギー輸入と消費の現状

自国内で使うエネルギーをどれだけ国産でまかなえるかを示す割合を「エネルギー自給率」といいます。日本の場合わずか9.6%で,エネルギー資源のほとんどを海外からの輸入に頼っていることがわかります。

こうした現状から,エネルギーの上手な使い方や新しいエネルギーの開発・研究は,わたしたち日本人の課題となっています。

page top