「室内の温度調節」編

エアコン

エアコンのイラスト

室外機のまわりに物を置かない

室外機は風通しの良い場所に設置し,周囲は整理整頓しましょう。

冷房時に工夫

ドアや窓の開閉は少なく
レースのカーテンやすだれを使い日差しをカット
外出する時は昼間でもカーテンを閉めておく
扇風機を併用し風が体にあたるようにする

暖房時に工夫

ドアや窓の開閉は少なめに
厚手で床まで届くサイズのカーテンを使う
扇風機を使って暖まった空気を循環させる
(※適宜,換気をしましょう)

省エネ効果

夏の冷房時の室温は28℃を目安に。
年間で電気30.24kWhの省エネ
→約820円の節約
→CO2約17.7kgの削減

外気温度31℃の時,エアコン(2.2kW)の冷房設定温度を27℃から28℃にした場合(使用時間:9時間/日)

冬の暖房時の室温は20℃を目安に。
年間で電気53.08kWhの省エネ
→約1,430円の節約
→CO2約31.1kgの削減

外気温度6℃の時,エアコン(2.2kW)の暖房設定温度を21℃から20℃にした場合(使用時間:9時間/日)

冷房は必要なときだけつける。
年間で電気18.78kWhの省エネ
→約510円の節約
→CO2約11.0kgの削減

冷房を1日1時間短縮した場合(設定温度:28℃)

暖房は必要なときだけつける。
年間で電気40.73kWhの省エネ
→約1,100円の節約
→CO2約23.8kgの削減

暖房を1日1時間短縮した場合(設定温度:20℃)

フィルターを月に1回か2回清掃。
年間で電気31.95kWhの省エネ
→約860円の節約
→CO2約18.7kgの削減

フィルターが目詰まりしているエアコン(2.2kW)とフィルターを清掃した場合の比較

夏にリモコンで冷房を28度に操作しているイラスト

冬にリモコンで暖房を20度に操作しているイラスト

電気カーペット

カーペットのイラスト

断熱マットで効率アップ

電気カーペットを断熱マットの上に敷けば,熱を床に逃がさないので,暖房効率が上がります。

人のいないスペースは暖めない

電気カーペットの中に暖めたい部分を指定できる製品もあります。人のいないスペースはスイッチオフにしておきましょう。

省エネ効果

広さに合った大きさを。
年間で電気89.91kWhの省エネ
→約2,430円の節約
→CO2約52.6kgの削減

室温20℃の時,設定温度が「中」の状態で1日5時間使用した場合,3畳用カーペットと2畳用のカーペットとの比較

設定温度は低めに。
年間で電気185.97kWhの省エネ
→約5,020円の節約
→CO2約108.8kgの削減

3畳用で,設定温度を「強」から「中」にした場合(1日5時間使用)

子供が電気カーペットの設定温度を「中」にしているイラスト

電気こたつ

炬燵のイラスト

腰から上の冷えには他の暖房器具を併用

こたつはおもに腰から下を暖める暖房なので上半身が寒くなりがちです。まずは一枚多めに着込むこと,それでも寒ければストーブやエアコンを併用しましょう。併用する場合は控えめな温度設定をしましょう。

省エネ効果

こたつ布団に,上掛けと敷布団をあわせて使う。
年間で電気32.48kWhの省エネ
→約880円の節約
→CO2約19.0kgの削減

こたつ布団だけの場合と,こたつ布団に上掛けと敷布団を併用した場合の比較(1日5時間使用)

設定温度は低めに。
年間で電気48.95kWhの省エネ
→約1,320円の節約
→CO2約28.6kgの削減

1日5時間使用で,温度調節を「強」から「中」に下げた場合。

家族が炬燵でトランプをしているイラスト

※  お使いの電気製品の性能・特性によっては省エネ方法が異なります。製品カタログ等でご確認ください。

 

※  省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典」の省エネ試算値を基に当社データで算出
電気料金 27円/kWh (全国家庭電気製品公正取引協議会 「新電力料金目安単価」)
CO2排出係数 0.585kg-CO2/kWh(2019年度の当社実績値,固定価格買取制度等に係る調整やCO2排出クレジットを反映した数値)