平成23年度「知財功労賞(経済産業大臣表彰)」の受賞について

EnerGia 報道資料

中国電力株式会社

平成23年度「知財功労賞(経済産業大臣表彰)」の受賞について

 当社は,本日,経済産業省 特許庁主催の「平成23年度 知財功労賞※1」において,「経済産業大臣表彰(特許活用優良企業)」を受賞しました。

 知財功労賞は,産業財産権制度※2の普及促進と発展に貢献のあった個人及び企業が毎年特許庁より表彰されるもので,電力会社としては初めての受賞となります。

 当社は,本受賞を活力として,引き続きグループ一体となって知財戦略を推進してまいります。

【受賞のポイント】特許庁ホームページより抜粋

 「創造力豊かな人材の育成」「事業運営のあらゆる場面で産み出されている知的資産の知財化と活用」「他者権利の尊重と侵害回避」の3つを知財戦略推進の基本理念としている。

 知財規程を定め,各事業本部等の長の責務と知財部門の長であるエネルギア総合研究所長の責務を明確化し,トップダウンで知財戦略を推進している。

 コストダウン・安定供給技術,エネルギー有効利用技術,環境技術を柱に,社員一人ひとりのサービス向上に向けた取り組みがお客さまの満足につながるという視点から知財活用と知財教育を戦略的に実施している。

 特許の価値の定量的評価に取り組んでおり,評価結果や基本的な考え方について,知的財産報告書に記載・公表している。

※1

 知財功労賞とは,「産業財産権制度関係功労者表彰」と「産業財産権制度活用優良企業等表彰」の総称であり,当社は後者の表彰を受けました。
平成23年度 知財功労賞の詳細につきましては,特許庁ホームページ(広報の広場 「平成23年度『知財功労賞』について」)をご覧ください。
http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/torikumi/hiroba/h23_tizai_kourou.htm

※2

 産業財産権制度とは,新しい技術,新しいデザイン,ネーミングなどについて独占権を与え,模倣防止のために保護し,研究開発へのインセンティブを付与したり,取引上の信用を維持したりすることによって,産業の発展を図ることを目的とした制度。産業財産権には特許権,実用新案権,意匠権,商標権の4つが含まれます。

以上