エネルギアグループの行動憲章の改定について

EnerGia 報道資料

中国電力株式会社

エネルギアグループの行動憲章の改定について

 企業に対する社会からの様々な要請にお応えしていくため,当社グループとして目指すべき方向性と行動原則を定めたエネルギアグループの行動憲章を改定しました。

 当社グループでは2006年に制定した「エネルギアグループCSR行動憲章」に則り,様々な施策に取り組んでまいりました。
 それ以降,国内外では新たな社会的課題が顕在化し,企業に対する要請も複雑化・多様化してきました。また,本年4月に送配電部門の法的分離を行うことでグループの構成が大きく変わるなど,転換期を迎えることになります。
 このような状況を踏まえ,グループとして社会からの要請に的確に応えていく姿勢を改めて明確化するため,新たな経営ビジョン「エネルギアチェンジ2030」の策定とあわせ,グループの行動憲章を改定することとしました。

 当社グループは,本憲章で掲げる内容に基づき,引き続き社会の一員としての責任を果たすとともに,グループの企業価値向上と持続的成長を実現してまいります。

以上