電気特定小売供給約款の変更届出について

EnerGia 報道資料

中国電力株式会社

電気特定小売供給約款の変更届出について

 当社は,本日,経済産業大臣に対し,電気事業法に基づく電気特定小売供給約款の変更届出を行ないましたので,お知らせします。

【変更届出の内容】

 2020年10月1日から中国電力ネットワーク株式会社が定める託送供給等約款が変更されることに伴い,同日以降のご使用分から以下のとおり電力量料金単価の引き下げ等を行ないます。

引き下げ単価
1キロワット時につき ▲0.03円

(注1)引き下げ単価には,消費税等相当額を含みます。
(注2)定額制供給の場合も,従量制供給の場合に準じて電気料金に反映します。
(注3)電気料金の算定期間が10月1日を含む場合は,原則,「9月検針日から9月30日まで」と「10月1日から10月の検針日の前日まで」の日数比で按分して料金を算定します。

 

【参考】従量電灯Aのお客さまで,1月あたり260kWhご使用の場合の影響額

変更前(①)変更後(②)差引(②-①)
6,518円 6,510円 ▲8円

(注4)1月あたりのお支払額には,消費税等相当額,口座振替割引契約による割引額,燃料費調整額(2020年10月分)および再生可能エネルギー発電促進賦課金を含みます。

以上

添付資料