今冬の節電に対するご協力へのお礼について

報道資料

中国電力株式会社
中国電力ネットワーク株式会社

今冬の節電に対するご協力へのお礼について

 昨年12月下旬以降,全国的に厳しい寒さが続き,例年に比べ,電力需要が大幅に増加しました。中国エリアにおいても,1月8日には最大電力が冬季としては過去最高(1,121万kW・速報値)を記録するなど,電力需給がひっ迫する状況が続きました。

 こうした中,皆さまには日常生活に支障のない範囲で,照明やその他電気機器のご使用を控えていただくなど,電気の効率的な使用へご協力いただき,厚くお礼申し上げます。

 これまで,中国電力および中国電力ネットワークはそれぞれ電力需給対策本部を設置し,稼働頻度の少ない高経年化火力を含めたあらゆる発電所をフル稼働させ,また発電用燃料の緊急的な調達にも努めることで供給力の確保に全力を尽くすとともに,電力広域的運営推進機関と連携しながら他の一般送配電事業者から電力の融通を受けるなど,安定供給の確保に最大限の対策を講じてまいりました。

 現在は,皆さまの電気の効率的な使用へのご協力に加え,1月上中旬頃と比べ,気温が平年より高めに推移していることなどから,全国的に電力需要は落ち着きを見せており,中国エリアにおいても安定供給が確保できている状況で,当面はひっ迫状況には至らない見通しにあるものと受け止めています。

 改めて,寒波の中,節電にご協力いただきました皆さまを始め,自家用発電機の最大限の運転等にご協力いただきました事業者さまにお礼申し上げます。

 両社は,引き続き供給力の確保に向けた取り組みを進め,電力の安定供給に努めてまいります。

 ※ これまでの冬季最大電力の記録 1,096万kW(2018年1月25日)

以上