太陽光発電PPAサービスにおける株式会社エコスタイルとの業務提携について

EnerGia 報道資料

太陽光発電PPAサービスにおける株式会社エコスタイルとの業務提携について

 当社は,特別高圧または高圧のお客さまがご使用になる電気の環境負荷を低減させる取り組みとして,太陽光発電PPAサービスの提供を行っています(2021年3月25日お知らせ済み)。

 このたび,当サービスの拡充のため,太陽光発電の開発および保守・管理など,再生可能エネルギーを活用した幅広い事業を展開する株式会社エコスタイル(本社:大阪府大阪市,代表取締役 社長執行役員:木下 公貴,以下「エコスタイル」)と業務提携しましたのでお知らせします。

 今回のエコスタイルとの業務提携により,太陽光発電PPAサービスの幅が広がり,太陽光発電の活用を目指すお客さまの多様なニーズにお応えすることができると考えています。具体的には,エコスタイルが保有する高度な発電予測技術を用いた電力需給管理のノウハウを活用し,太陽光発電設備から自己託送によりお客さまの工場等へ電気をお届けするオフサイト型サービスなどをご提供してまいります。

 【オフサイト型の太陽光発電PPAサービスのイメージ】

オフサイト型の太陽光発電PPAサービスのイメージの画像

 ※ 太陽光発電設備等で発電した電気を,一般送配電事業者の送配電ネットワークを利用して別の場所にある自らの工場等へ送電するもの。

 当社グループは,エネルギー供給を通じた脱炭素社会の実現と,カーボンニュートラルへの挑戦を通じた地域の発展に向け,再生可能エネルギーの活用を目指すニーズに幅広くお応えできるよう,更なるサービスの開発・向上に取り組んでまいります。

以上