未来を灯すチカラになろう。2020年度新卒採用サイト 中国電力 未来を灯すチカラになろう。2020年度新卒採用サイト 中国電力

Special
特集

  • 特集|海外への展開
海外への展開 海外への展開

アジア・北米における発電事業に出資参画

海外における収益基盤の確立に向け,これまで培ってきた電気事業の知見を活用し,海外発電事業への出資参画を進めています。

インドネシア

2019年3月に,北スマトラ州において営業運転中の水力発電事業(出力1.8万kW,流れ込み式)に出資参画しました(出資比率25%)。

水力発電所の運営で培ってきた知見・ノウハウ等を最大限に活用することで,インドネシアにおける低炭素社会の実現に貢献していきます。

インドネシア所在地

所在地

インドネシア発電所

発電所外観

米国

2018年5月に,コネチカット州において営業運転中の天然ガス火力発電事業(出力62万kW,ガスコンバインドサイクル方式)に出資参画しました(出資比率16.2%)。

米国北東部の卸電力市場を通じて売電するとともに,地元の小売電気事業者との長期の容量契約により安定的に収益を確保していきます。

米国所在地

所在地

米国発電所

発電所外観

マレーシア

2016年3月に,ヌグリ・スンビラン州に新たに建設する超々臨界圧石炭火力発電事業(出力200万kW)に出資参画し(出資比率15%),2019年8月に1号機,同年12月に2号機が営業運転を開始しました。

現地には社員を常駐派遣しており,石炭火力発電所の建設管理や運営で培ってきた実績,経験および環境技術を最大限に活用することで,マレーシアにおける電力の安定供給ならびに低炭素社会の実現に貢献していきます。

マレーシア所在地

所在地

マレーシア発電所

発電所建設工事状況(2019年7月現在)。サイトの広さは約50ha,東京ディズニーランドと同じ大きさ。


この他に,台湾における洋上風力発電や,ミャンマーおよび米国オハイオ州の天然ガス火力発電に出資参画しています。

海外拠点での情報収集

ニューヨークとシンガポールに海外拠点を設置。社員が常駐し海外事業に関する情報収集を行っています。

ニューヨーク

2018年4月に米国で設立したChugoku Electric Power America, LLCのニューヨーク事務所を設置し,同年10月から社員を派遣して,北米地域を中心に情報収集を行っています。

シンガポール

2016年7月にシンガポールに駐在員事務所を設置。2019年4月に現地法人Chugoku Electric Power Singapore Pte. Ltdへ業務を移管し,アジア・オセアニア地域を中心に情報収集を行っています。

トップへ
×