非常用ディーゼル発電設備燃料移送系の火災防護対策

非常用ディーゼル発電設備の燃料移送系について,火災影響を考慮したA系およびB系の系統分離のため,既設エリアとは異なるエリアに地下格納槽を新設し,B系の燃料貯蔵タンクおよび燃料移送ポンプ等を設置します。

2019年10月

これまでに燃料貯蔵タンクの据付が完了し,現在はタンクの埋め戻し工事を進めています。

非常用ディーゼル発電設備燃料移送系の火災防護対策のイメージ図