島根原子力発電所1号機  第3回定期事業者検査(廃止措置中)

  原子力発電所が廃止措置段階になると,廃止措置作業を安全に実施するにあたり,必要な施設の維持・管理のため,法律に基づき,直近の定期事業者検査が終了した日から13ヶ月を超えない時期に,施設の性能や機能の確認を行う定期事業者検査を実施します。
  島根原子力発電所1号機は,2020年8月14日から第3回定期事業者検査を開始しました。

※:今回は,「核原料物質,核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律」の改正(2020年4月1日)に伴う経過措置として,「直近の施設定期検査が終了した日(第2回施設定期検査が終了した日)以降十三月を超えない時期」に定期事業者検査を開始することとなっています。

島根原子力発電所1号機  第3回定期事業者検査(廃止措置中)計画

定期事業者検査の状況

(1回/月の頻度で更新します。)

お知らせ