調達本部長メッセージ

取引先の皆さまへ

 取引先の皆さまには,平素から当社事業運営に格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

 さて,2020年度は,皆さまにおかれましては,新型コロナウイルスの感染拡大により事業運営にご苦労が尽きない中,当社資機材の安定供給や施工力確保にご理解・ご協力を賜り誠にありがとうございました。また,厳冬による電力の需給ひっ迫に際しましては,節電にご協力いただき重ねてお礼申し上げます。
 今後とも電力の安定供給に向け全力を尽くしてまいる所存ですので,様々な面で引き続きご協力いただきますようお願い申し上げます。

 2020年度の連結収支につきましては,経営全般における効率化に取り組んだものの,新型コロナウイルスの感染拡大による総販売電力量の減などにより減収・減益となりました。今後も厳しい経営環境が見込まれる中,抜本的な収支・財務状況の改善には,安全・安心を大前提に,島根原子力発電所や三隅発電所2号機などの大型電源の稼働・運開による競争力のある電源の確保が重要と考えますが,当面は経営効率化を更に徹底するなどし,この難局を乗り越えたいと考えております。

 2021年度の資材調達方針は,引き続き「取引先の皆さまとの緊密な連携」を柱に据え,取り組んでまいります。調達活動の上流段階である計画や設計段階で皆さまと早期に情報共有する「上流購買」をはじめとした早期の情報提供や長期・安定的な発注など,協働させていただき施工力の確保やコスト低減を図っていく取り組みを進めてまいります。
 2021年度も仕様の簡素化や標準化などにつきまして,積極的にご提案いただき,従来の考え方に捉われない新たな発想を取り入れていきたいと考えております。
 最後になりますが,当社と取引先の皆さま双方が調達活動を通じて,ともに地域の発展に貢献する良きパートナーとなることを目指しておりますので,引き続きご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

2021年4月
中国電力株式会社
代表取締役副社長執行役員
調達本部長 重藤 隆文