社会福祉分野

社会福祉

  一人住まいの高齢者宅や社会福祉施設等を訪問し,電気事業の特色を活かした電気設備点検や交流活動を行うなど,高齢者の自立支援や社会福祉の向上につながる活動に取り組んでいます。

高齢者宅または社会福祉施設の訪問活動

  下松発電所と構内で勤務するグループ会社の社員計11人が下松老人福祉会館「玉鶴」を訪問し,照明器具や窓ガラスの清掃活動を行いました。この活動は,「利用者の皆さんに気持ち良く新年を迎えていただきたい」との思いから,年末恒例の行事として実施しています。館長からは「新型コロナの影響がある中でも活動していただき,ありがとうございました」と感謝の言葉をいただきました。
高齢者宅または社会福祉施設の訪問活動
  中国電力ネットワーク倉吉ネットワークセンター近隣の上灘公民館の清掃活動に,グループ会社と合同で10人が参加しました。これまで掃除ができなかったホール吹き抜け上部の窓掃除などを行い,地域の方から「今回,窓を清掃していただき,とても明るくなって良かった」と感謝の言葉をいただきました。
高齢者宅または社会福祉施設の訪問活動

災害備蓄品の寄贈

  島根支社と中国電力ネットワーク山陰ネットワークセンターが,災害備蓄品のアルファ米,栄養補助食品などを松江市社会福祉協議会へ寄贈しました。これは,新型コロナウイルス感染症の影響で生活が困窮している大学生の支援を目的とした同協議会からの協力要請に応えたもので,大学を通じて学生の皆さんに届けられました。
災害備蓄品の寄贈

献血への協力

  中国電力ネットワーク高梁ネットワークセンターの落合事務所と成羽町事務所を会場に献血を実施しました。当日は,同センターの他,中国電力高梁セールスセンター・東部水力センター,各労働組合やグループ会社の電力サポート中国など多数の事業所が参加。総勢40名近くが400ml献血に協力しました。
献血への協力

赤い羽根募金への協力

  本社では,毎年10月から12月にかけて「赤い羽根共同募金」の募金箱設置に協力しています。2020年も本社1階ホールに募金箱を設置し,約3カ月の間,多くの方から心温まる募金をいただきました。集まった募金は広島市共同募金委員会へ贈呈しました。
赤い羽根募金への協力

福祉事業所への自作製品販売スペースの提供

  エネルギア総合研究所では,社会福祉法人平成会が運営する「あおぞらぱん屋さん」の販売スペースとして,毎月第1木曜日に研究所構内の一部を提供しています。地域でも人気のパン屋さんで,月に1度の販売を多くの社員が楽しみにしており,午後からのパワーチャージに欠かせない存在となっています。
福祉事業所への自作製品販売スペースの提供