託送料金相当額について

  電気料金には,お客さまへの電気の供給に必要となる送配電設備の利用料金に相当する金額(以下「託送料金相当額」といいます。)を含んでいます。
  また,託送料金相当額には,法律で定められた賠償負担金相当額※1,および廃炉円滑化負担金相当額※2を含んでいます。

※1原子力損害賠償に備えて福島第一原子力発電所の事故以前に確保されておくべきであった資金の不足分。

※2原子力発電への依存度を低減させていくという国のエネルギー政策に係る基本方針のもと,原子力発電所の廃炉を円滑に進めていくための資金。

お客さまのご契約における2020年10月1日以降の託送料金相当額(参考値)は以下のとおりです。(2020年9月30日までの託送料金相当額(参考値)はこちら

1.低圧供給(従量制)の場合

以下の計算式より,お客さまの電気ご使用量をもとに,低圧託送料金平均単価にもとづく託送料金相当額の参考値を算出することができます。

電気ご使用量 [    ] kWh × 低圧託送料金平均単価 9.11円/kWh = 託送料金相当額 [     ] 円

上記託送料金相当額のうち,賠償負担金相当額および廃炉円滑化負担金相当額は,以下の計算式によって算出することができます。

電気ご使用量[   ]kWh × 賠償負担金相当額単価0.03円/kWh = 賠償負担金相当額[   ]円
電気ご使用量[   ]kWh × 廃炉円滑化負担金相当額単価0.02円/kWh = 廃炉円滑化負担金相当額[   ]円

2.低圧供給(定額制)の場合

お客さまの負荷設備に合わせて,以下の表より,託送料金相当額(参考値),賠償負担金相当額および廃炉円滑化負担金相当額をご確認いただけます。

契約種別 区分 託送料金相当額(単位:円) 賠償負担金相当額再掲 (単位:円) 廃炉円滑化負担金相当額再掲(単位:円)
定額電灯
公衆街路灯A
農事用電灯
電灯 10ワットまでの1灯につき 34.86 0.14 0.07
10ワットをこえ20ワットまでの1灯につき 69.72 0.27 0.14
20ワットをこえ40ワットまでの1灯につき 139.42 0.54 0.28
40ワットをこえ60ワットまでの1灯につき 209.16 0.81 0.41
60ワットをこえ100ワットまでの1灯につき 348.58 1.36 0.69
100ワットをこえる1灯につき50ワットまでごとに 174.29 0.68 0.34
小型機器 50ボルトアンペアまでの1機器につき 104.12 0.41 0.21
50ボルトアンペアをこえ100ボルトアンペアまでの
1機器につき
208.24 0.81 0.41
100ボルトアンペアをこえる1機器につき
50ボルトアンペアまでごとに
104.12 0.41 0.21
臨時電灯A
(1日につき)
総容量が50ボルトアンペアまでの場合 3.09 0.01 0.01
総容量が50ボルトアンペアをこえ100ボルトアンペアまでの場合 6.18 0.02 0.01
総容量が100ボルトアンペアをこえ500ボルトアンペアまでの場合
100ボルトアンペアまでごとに
6.18 0.02 0.01
総容量が500ボルトアンペアをこえ1キロボルトアンペアまでの場合 61.81 0.22 0.11
総容量が1キロボルトアンペアをこえ3キロボルトアンペアまでの場合
1キロボルトアンペアまでごとに
61.81 0.22 0.11
臨時電力
(1日につき)
契約電力0.5キロワットの場合 44.22 0.12 0.06
契約電力1キロワット以上5キロワットまでの1キロワットごとに 88.44 0.23 0.12

3.高圧供給の場合

以下の計算式より,お客さまの電気ご使用量をもとに,高圧託送料金平均単価にもとづく託送料金相当額の参考値を算出することができます。

電気ご使用量 [    ] kWh × 高圧託送料金平均単価 4.38円/kWh = 託送料金相当額 [     ] 円

上記託送料金相当額のうち,賠償負担金相当額および廃炉円滑化負担金相当額は,以下の計算式によって算出することができます。

電気ご使用量[   ]kWh×賠償負担金相当額単価0.03円/kWh=賠償負担金相当額[   ]円
電気ご使用量[   ]kWh×廃炉円滑化負担金相当額単価0.02円/kWh=廃炉円滑化負担金相当額[   ]円

4.特別高圧供給の場合

以下の計算式より,お客さまの電気ご使用量をもとに,特別高圧託送料金平均単価にもとづく託送料金相当額の参考値を算出することができます。

電気ご使用量 [    ] kWh × 特別高圧託送料金平均単価 1.77円/kWh = 託送料金相当額 [     ] 円

上記託送料金相当額のうち,賠償負担金相当額および廃炉円滑化負担金相当額は,以下の計算式によって算出することができます。

電気ご使用量[   ]kWh×賠償負担金相当額単価0.03円/kWh=賠償負担金相当額[   ]円
電気ご使用量[   ]kWh×廃炉円滑化負担金相当額単価0.02円/kWh=廃炉円滑化負担金相当額[   ]円