「エネルギアグループ知的財産報告書(2020年2月)」の発行について~「防災・災害への取り組みを支える知的財産活動」を特集~

  • HOME
  • プレスリリース一覧
  • 「エネルギアグループ知的財産報告書(2020年2月)」の発行について~「防災・災害への取り組みを支える知的財産活動」を特集~
EnerGia 報道資料

中国電力株式会社

「エネルギアグループ知的財産報告書(2020年2月)」の発行について
~「防災・災害への取り組みを支える知的財産活動」を特集~

 当社は,本日,当社グループの知財戦略に関する取り組みや特長的な研究・開発の成果をとりまとめた,「エネルギアグループ知的財産報告書(2020年2月)」を発行しました。本報告書は,2008年度以降毎年発行しており,今回で12回目となります。

 今回の報告書では,「防災・災害への取り組みを支える知財活動」を特集テーマとし,当社グループの取り組みを紹介しています。

 「防災・災害への日々の取り組み」を紹介したページでは,災害発生に備え,日頃から各種マニュアル類の整理や技能訓練,防災訓練を実施していることを紹介しています。また,災害の発生時には,早期復旧に向け,災害発生エリアの事業所だけでなく他県の事業所や他の電力会社とも連携して対応していることを紹介し,他の電力会社からの応援受入や他の電力会社への応援派遣の現地指揮をとった社員の体験談や関係箇所との連携等について生の声を掲載しています。

 「西日本豪雨災害の対応」を紹介したページでは,豪雨被害の概要を説明し,対応後に洗い出した課題とその課題を解決する事例を紹介するとともに,復旧に携わった現場の社員が当時の対応状況を振り返りつつ,今後の知財創出等に向けた思いを語っています。

 「これまでの災害への取り組み」を紹介したページでは,当社の災害対応を活かした事例を現場の管理職のコメントを通じて紹介するとともにグループ企業の発明事例も紹介しています。

 当社は,知的財産報告書を皆さまとの重要なコミュニケーションツールと考えており,本報告書をはじめとした様々な活動を通じて当社の取り組みを広くお伝えするとともに,皆さまの声にお応えできるよう,引き続きグループ一体となって知財戦略を推進してまいります。

1.報告書の概要(総頁数40頁 表紙・裏表紙含み)

 報告書の概要は別紙のとおりです。

2.発行部数

 1,600部(関係する官公庁,自治体,金融機関,大学・研究機関等のほか,ご希望の方に配布)

 本報告書のお申し込みやご質問は,以下の問い合わせ先までお願いします。また,当社グループの知的財産全般に関するお問い合わせについても,同様に受け付けています。

 <問い合わせ先>
  中国電力株式会社 エネルギア総合研究所 知財啓発権利化グループ
  TEL 082-544-2912(代表)  FAX 082-544-2913

3.その他

 本報告書の内容は当社ホームページでもご覧いただけます。
 <アドレス>
 http://www.energia.co.jp/eneso/tech/chizai/

以上