「エネルギアグループ知的財産報告書(2021年)」の発行について~「発電事業における地球環境問題への対応と経済性の両立」を特集~

  • HOME
  • プレスリリース一覧
  • 「エネルギアグループ知的財産報告書(2021年)」の発行について~「発電事業における地球環境問題への対応と経済性の両立」を特集~
EnerGia 報道資料

中国電力株式会社

「エネルギアグループ知的財産報告書(2021年)」の発行について
~「発電事業における地球環境問題への対応と経済性の両立」を特集~

 当社は,本日,当社グループの知財戦略に関する取り組みや特長的な研究・開発の成果をとりまとめた「エネルギアグループ知的財産報告書(2021年)」を発行しました。本報告書は,2008年度以降毎年発行しており,今回で13回目となります。

 今回の報告書では,中国電力グループ「2050年カーボンニュートラル」を見据え,「発電事業における地球環境問題への対応と経済性の両立」を特集テーマとし,当社グループの取り組みを紹介しています。

 特集ページでは,脱炭素社会の実現に向けて大きな役割を担う島根原子力発電所2号機の現状や,カーボンリサイクル技術の実用化に向けた大崎クールジェンプロジェクトの取り組みのほか,再生可能エネルギーの導入拡大に向けた研究などについて,知財の側面から事例とともに紹介しています。

 当社は,知的財産報告書を皆さまとの重要なコミュニケーションツールと考えており,本報告書を通じて当社の取り組みを広くお伝えするとともに,皆さまの声にお応えできるよう,引き続きグループ一体となって知財戦略を推進してまいります。

1.報告書の概要(総頁数36頁 表紙・裏表紙含み)

 別紙のとおりとりまとめています。

2.発行部数

 1,350部(関係する官公庁,自治体,金融機関,大学・研究機関等のほか,ご希望の方に配布)

 本報告書のお申し込みやご質問,当社グループの知的財産全般に関するお問い合わせは,以下の問い合わせ先までお願いします。

 <問い合わせ先>
  中国電力株式会社 エネルギア総合研究所 知財啓発権利化グループ
  TEL 082-544-2912(代表)  FAX 082-544-2913

3.その他

 本報告書の内容は当社ホームページでもご覧いただけます。
 <アドレス>
 https://www.energia.co.jp/eneso/kankoubutsu/chizai/

以上