メインコンテンツにスキップする

Topics & Support

トピックス&サポート事例紹介

環境配慮

CO2-SUICOM

火力発電所等からの排ガス中のCO2をコンクリートに吸収させるとともに,火力発電所から排出される石炭灰を有効利用してコンクリート製造時のCO2排出量を実質ゼロ以下にする環境配慮型コンクリートです。
特殊混和材(原料に産業廃棄物である副生消石灰を使用)等を使用してセメント使用量を減らすことに加え,製造時にCO2を吸収させて硬化することで,CO2排出量を大幅に削減できます。

対象となるお客さま
国・自治体・建設会社・建材メーカー・生コン会社・コンクリート二次製品メーカー 等
問合せ先
中国電力株式会社
この記事についての詳細は
下記ホームページから
中国電力株式会社「環境配慮型コンクリート「CO2-SUICOM」の概要」pdf
https://www.energia.co.jp/assets/press/2014/p140801-1a_3.pdf
一覧へ戻る