Energia 中国電力

エネルギアグループのCSRの取り組み

2017エネルギアグループCSRダイジェスト

ダイジェスト版
 [PDF:1,137KB]

  私たちエネルギアグループの基本的な使命は,電気事業を中心としたグループ事業を通じて,社会の一員としての責務を果たし,社会の持続的な発展に貢献していくことであり,その基盤は,お客さまをはじめ,株主・投資家の皆さま,地域社会,お取引先,社員,そのほか多くの方々からの信頼であると考えます。
  こうした認識のもと,グループのすべての役員・社員がCSRの取り組みを推進し,社会から信頼され,選択される企業グループとなることを目指します。
  グループとして将来にわたり大切にしていきたい思いとして掲げている「企業理念」は,CSRの取り組みを推進する上での基本となっています。

CSRの基本姿勢

CSRの取り組み


社外からの評価

編集方針

  中国電力では,グループのさまざまなCSRの取り組みについて,皆さまにお伝えし,いただいたご意見や評価を次の活動に反映させるため,2006年度から「エネルギアグループCSR報告書」を発行しています。
  2014年度からは,CSRの取り組みの報告形態を,冊子での報告からWebページでの報告に改めました。
  報告は,「エネルギアグループCSR行動憲章」の8つの行動原則に沿ってとりまとめました。また,掲載項目は当社グループにとっての重要なCSRテーマと社会の関心事・期待の両方の視点から検討するよう努めました。
  なお,行動憲章「環境問題への積極的な取り組み」については,「エネルギアグループ環境報告書」として,ダウンロードできるようにしています。

報告の範囲 期間  2016年4月1日~2017年3月31日
(一部については,当該期間以外の内容も記載しています。)
組織 中国電力株式会社および中国電力グループ会社
報告時期 2017年8月 (次回予定 2018年8月)
参考としたガイドライン等 環境省/環境報告ガイドライン(2012年版)
環境省/環境会計ガイドライン(2005年版)
(財)日本規格協会/ISO26000:2010

※CSRとは?
  CSRは,「企業の社会的責任」と訳されており,一般的には,良質で安心できる商品・サービスを提供するという本来の事業活動を基本に,環境問題への対応,社会貢献,人材育成など事業と不可分の種々の社会的行動を通じて,企業としての責任を果たし,社会からの信頼を得ていくことと捉えられます。

ページの先頭へ



中国電力株式会社 広報部門 CSR総括グループ
電子メールでのご意見・お問い合わせはこちら