Energia 中国電力

サイトのご利用にあたって

  • HOME
  • サイトのご利用にあたって

 当ホームページをご利用にあたっては,以下の事項についてご了承いただきますようお願い申し上げます。

ご利用環境に関する事項

 当ウェブサイトをご利用いただく際には,Microsoft® Internet Explorer® 9.0以上での環境を推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や推奨環境下でもお客さまのウェブブラウザの設定によっては,ご利用できないまたは正しく表示されない場合がございます。
また,対応ブラウザについては,予告なく変更する場合があります。

著作権に関する事項

 当社ホームページが提供する情報,商標,映像や画像などの著作権その他の権利は,特に個別の表示がない限り,中国電力又は原著作権者その他の権利者に帰属します。
それらの権利者の事前の承諾を得ることなく,個人の私的利用を超えて使用することや,これらの複製,頒布等をすることは禁じられています。

掲載内容等に関する事項

 当社は当社ホームページ掲載内容および運用については,細心の注意を払っておりますが,以下の損害等[(1)~(5)]を含め,当社ホームページのご利用により,またはご利用になれなかったことにより生じた損害についていかなる責任も負うものではありません。
  1. 当社ホームページが改ざんされたことにより生じた損害
  2. 第三者によるデータへの不正アクセスにより生じた損害
  3. 当社ホームページ内に,コンピューター・ウィルスなどの有害なものが含まれていたことにより生じた損害
  4. 当社ホームページからリンクされているホームページのご利用により生じた損害
  5. 通信回線やコンピュータなどに障害が生じたために発生したシステムの中断・遅滞・中止等による損害
  6. 当社ホームページで提供するソフトを利用するため,ソフトをダウンロードおよびご利用者のパソコンなどへインストールする際に生じた損害

また,最新かつ正確な情報を提供するために,予告なしに,掲載内容を修正,又は掲載自体を中止することがあります。

個人情報の管理に関する事項

 当社ホームページを通じて,当社サーバへ登録していただく個人情報や,情報を提供されたご利用者本人が,パスワード設定後にのみ検索,閲覧できる個人情報は24時間休まず監視されているサーバにて厳正に管理しています。これらの情報の閲覧は,当社の担当社員及び当社が契約する技術スタッフの一部に厳格に制限されています。
また,利用目的の達成に必要な範囲内において,個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めます。

当社の個人情報に関する取扱いはこちらをご覧ください。

アクセスログ(履歴)に関する事項

 当社ホームページを利用された場合,いつ,どこから,誰がアクセスされたかなどの情報は,当社のサーバに蓄積されます。これらの情報は,当社ホームページ等の改善,分析のみに利用し,これ以外には利用することはありません。
ただし,法令に基づく手続きを経て,官公庁等の公的機関からの要請があった場合には,アクセスログを当該機関に開示することがあります。

当ホームページへのリンクに関する事項

 当社ホームページへのリンク設定は,運営主体が団体,企業,個人問わず,どのページからも可能です。リンク先としては,トップページのみではなく,どのページへもリンク設定を行うことができます。ただし,以下の場合のリンクを除きます。

  • 個人または団体を誹謗中傷する形態,公序良俗に反する形態のホームページからのリンク,または当社と何らかの提携もしくは協力関係にあるものと誤認を生じるような形態のリンク
  • フレームリンク,その他の方式で,当社ホームページであることが不明確となるリンク
  • 当社のロゴマークを使用したリンク
  • CD‐ROMやテレビなど,別のメディアやハードからのリンク
    (他メディアからのリンク設定をご希望の方は当社までご相談ください。)

 なお,リンク設定を行った場合には,リンクを設定したホームページのURL等を,当社のホームページの「ご意見・お問い合わせ」からメールでお知らせください。

当社からの損害賠償請求に関する事項

 ご利用者からのメール,不正なアクセス等により,当社に生じた損害,損失および費用について,これらの賠償を請求させていただく場合があります。

(注) 本件に関するお問い合わせは,こちらまでお願いいたします。インターネットに関する各種権利や技術は日々変化しています。このため,当社ホームページの使用等に関する各種条件は予告無く改定する場合があります。なお,改定した内容については,当社ホームページ上でお知らせします。

(注) 当社は情報のセキュリティ確保のため,お客さまによる入力情報が傍受,妨害または改ざんされることを防ぐ目的でSSL(Secure Socket Layer)技術を使用しております。