Energia 中国電力

中国電力社員を騙った詐欺事件が発生しています

ご注意ください!中国電力社員や関係会社社員等を装ったり,中国電力を名乗っての悪質な行為が発生しています!

お客さまへのお願い

最近,中国電力の架空の部署(「中国電力保安センター」「中国電力保安コールセンター」等)や,「中国電力の委託会社」を名乗り,不審な電話がかかってくる事例が多く発生しています。

中国電力または関係会社からお電話・ご訪問する場合は,必ず会社名,所属,氏名を名乗ります。不審に思われた場合は,お近くの中国電力営業所までお問い合わせください。

  • 電気にかかわる電話について,不審に思われた場合は一旦電話を切り,お近くの中国電力営業所までご確認ください。
  • 電気にかかわる訪問者に対しては,社員証等の証明書の提示を求め,ご確認ください。

中国電力テレビCM

主な事例

1.中国電力または中国電力からの委託を装い,お客さま宅へ電話し,電気料金や使用量等の個人情報を収集する。また契約を執拗に迫り,拒否すると電気を止めると脅かす。

CASE1

中国電力および中国電力からの委託先では,電話による調査において,電気料金・使用量等の個人情報をうかがうことはありません。

2.中国電力または中国電力からの委託を装い,漏電調査の名目でお客さま宅を訪問し,点検を行ったように見せかけるなどして,多額の金額を請求する。

CASE2

中国電力および中国電力からの委託先では,点検・調査に伴う費用をお客さまからいただくことはありません。

3.中国電力を名乗り,「払い過ぎている電気料金を返すので,通帳かキャッシュカードを持ってATM(現金自動預け払い機)へ行き,そこから折り返し電話してくるように」といった電話をかけてくる。

CASE3

中国電力では,電気料金の返金に際してATMの操作を依頼することはありません。

ページの先頭へ

漏電調査について

当社では,電気事業法の定めにより,お客さま宅(高圧受電,特別高圧受電のお客さまを除く)を訪問し,漏電の有無や屋内配線の状況について調査を行っています。

調査の頻度

  4年に1回の頻度で定期的な調査を行っています。ただし,学校・病院等については,1年に1回,調査を行っています。
  調査時期は,委託先から事前にお知らせいたします。

調査委託先

  この調査は,当社から経済産業大臣が登録した調査機関である一般財団法人中国電気保安協会および電気工事工業組合に委託しています。
  調査員は,必ず従業員証明書等を携行しています。

電気メーターの取替えについて

「中国電力所有の電気メーター」は,定期的に無料で取替えをおこなっています。

電気メーターは,国の定めた法令(計量法)により,取替えが決められています。

計量法第72条ならびに計量法施行令第18条の規定により,電気メーターの使用期限が定められています。

電気メーターの有効期限
低圧電気メーター
30A,120Aの電気メーター 10年
60A電子式の電気メーター 10年
120A超過のCTと使用する変成器付電気メーター(電子式) 7年
120A超過のCTと使用する変成器付電気メーター(誘導形) 5年
高圧電気メーター
電子式 7年
誘導形 5年

有効期限が表示してあります

取替工事は,中国電力が委託した工事会社にて実施しています。

  • 委託した工事会社は,中国電力が発行した証明書等を携帯しています。
  • 取替工事に伴い,10分間程度停電します。
    (電気メーターの種類によって,停電時間が異なることがあります)

工事に関してご不明な点がございましたら,お近くの中国電力営業所へご確認ください。
工事に対するご理解とご協力のほど,よろしくお願いいたします。