Energia 中国電力

IR基本方針

IRの目的

  • 当社は,株主・投資家の皆さまを企業価値向上を目指して事業展開を図る上での重要なパートナーと考えています。
  • このため,IR活動を通じて,当社を取り巻く経営環境や財務の状況,将来に向けた経営戦略等に関する情報を,適時・的確にご提供するとともに,双方向コミュニケーションを充実させ,株主・投資家の皆さまのご理解と信頼を一層獲得してまいります。

基本方針

基本方針1:開かれたIR

  • 法令を遵守した適時・的確かつ公平な情報開示
  • 経営の透明性の向上に資する情報の積極的な開示
  • 双方向性を重視したIR活動の実践による信頼関係の構築

基本方針2:わかりやすいIR

  • わかりやすい説明・ツールの充実による理解の促進
  • 経営環境の変化や株主・投資家の皆さまのニーズの反映

基本方針3:社内一体となったIR

  • IRは経営の重要事項のひとつとの認識の下,役員が先頭に立ち社内一体となった活動を展開

社内一体となったIR

活動指針

基本方針1:開かれたIR

  • 法令を遵守した適時・的確かつ公平な情報開示
    [具体的な取組み]
    • 金融商品取引法等の諸法令および東京証券取引所の適時開示規則等を遵守し,タイムリーかつ正確な情報開示を実践します。また,インサイダー取引に関する社内規程を遵守し,インサイダー情報を適切に管理します。
    • ホームページおよびマスメディア等の活用により,開示情報へのアクセス機会の公平性を確保します。
    • 業績に影響を及ぼす事象が発生した際には,可及的速やかに状況,対応方針および業績への影響等の情報提供に努めます。
  • 経営の透明性の向上に資する情報の積極的な開示
    [具体的な取組み]
    • 経営戦略,経営計画および経営に重要な影響を与える可能性のあるリスク情報,当期の剰余金の処分の考え方等を積極的に説明することにより,適正な投資判断に資する情報を開示します。
  • 双方向性を重視したIR活動の実践による信頼関係の構築
    [具体的な取組み]
    • 株主・投資家の皆さまとの十分な意思疎通を図るため,自らの株主構造の把握に努めるとともに,直接的な対話の機会を確保します。
    • 株主・投資家の皆さまのご意見等を役員および社内関係箇所にフィードバックし,業務運営に適切に反映します。

基本方針2:わかりやすいIR

  • わかりやすい説明・ツールの充実による理解の促進
    [具体的な取組み]
    • 業績の推移やその背景を通じ,当社の特徴および優位性についてわかりやすく説明します。
    • 説明ツールについて,株主・投資家の皆さまのニーズに応えられるよう充実を図ります。
  • 経営環境の変化や株主・投資家の皆さまのニーズの反映
    [具体的な取組み]
    • 情報の継続的な開示を保持するとともに,経営環境の変化や株主・投資家の皆さまのニーズを反映した開示内容の充実と最適な情報提供方法を検討・実施します。

基本方針3:社内一体となったIR

  • IRは経営の重要事項のひとつとの認識の下,役員が先頭に立ち社内一体となった活動を展開
    [具体的な取組み]
    • 企業の社会的責任を自覚した公正・透明な事業運営を徹底します。
    • 社内関係箇所の緊密な連携により,役員および社員一人ひとりが株主・投資家の皆さまのニーズを共有化し,理解を深めることにより,資本市場を意識した業務運営に取り組みます。