インバランス料金単価公表ファイル

 経済産業省令の見直しに伴い,2019年4月以降のインバランス料金単価にはインセンティブ定数(K・L項)を反映しています。
 また,一般送配電事業託送供給等約款料金算定規則の改正により,2021年7月1日0時以降のインバランス料金単価は,80円/kWh(K・L項反映後。消費税等相当額を除く)を超えるときは80円/kWh(消費税等相当額を除く)といたします。
 ただし,複数の一般送配電事業者の供給区域における予想翌日予備率(使用率ピーク時)が3%以下となった日におけるインバランス料金単価は,200円/kWh(K・L項反映後。消費税等相当額を除く)を超えるときは200円/kWh(消費税等相当額を除く)といたしますが,公表ファイル中の単価は,K・L項および上限値(80円/kWh または200円/kWh)を反映する前の単価を掲載していますので,必要により反映をお願いします。(上限値200円/kWhの適用日は,下記速報値・確報値の欄に掲載いたします。)
 なお,公表ファイル中の単価は消費税等相当額を含みます。

【でんき予報の予備率について】
 でんき予報の予備率は更新される場合がありますが,インバランス料金算定時に用いられる予備率は、各日に最初に公表された予想翌日予備率(使用率ピーク時)となります。
 インバランス料金算定時に用いられる予備率が3%以下である場合には,「〇月△日の使用率ピーク時予備率(インバランス料金算定に用いられるもの)は3%以下の予想です」というコメントがでんき予報のページに掲載されます。
 ※予備率の値が更新された場合や当日予想への移行後も,数日間は更新前の数字に基づき当該コメントが残りますが,コメント削除後は以下のファイルに対象日が記載されますのでご参照ください。

  公表単価 K・L項反映単価
不足 α×市場価格+β (α×市場価格+β+K※1
余剰 (α×市場価格+β+L※2※3 ※4
  1. ※1,2  当社エリアでは,下表の通りです
  2.   2019年4月~2020年3月 2020年4月~
    K 0.28円/kWh 0.48円/kWh
    L -0.68円/kWh -0.71円/kWh

    (消費税等相当額を除く)

  3. ※3  管内で,電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法第二条第三項に規定する
    再生可能エネルギー発電設備(太陽光・風力)の出力抑制を実施した時間帯は0.00円/kWh
    出力抑制時間帯[Excel:262KB]
  4. ※4  L項反映後の値が0を下回る場合は0.00円/kWh

速報値

確報値

(お知らせ)
2019年1月から2019年4月の確報値を,2019年10月21日に修正しました。
なお,修正前の公開ファイルも参考に掲載しています。

インバランス料金単価(確報値)(2018年度以前)