Energia 中国電力

2月後半(3月21日公表)

不適合の管理状況(平成25年2月後半審議分)

印刷用PDF[80KB]

 平成25年2月16日~平成25年2月28日の間に,不適合判定検討会にて審議し,不適合と判定したもの。
 なお,不適合事象は重要度に応じて「A~Cのグレード分け」を行い,管理の程度を定めている。

Aグレード 0件

 対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Bグレード 0件

 対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Cグレード 13件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 2月18日 1号機 定期検査中 原子炉補機冷却水ポンプ[PDF:185KB]の運転中に,ケーシング合わせ面からのわずかな水の漏えいを確認した。
当該ポンプを点検する。
原子炉補機冷却水ポンプ[PDF:185KB]:原子炉関係のポンプ電動機等の機器へ冷却水を供給するポンプ)
(ケーシング:ポンプの羽根車が納まるケース)
2 2月18日 1号機 定期検査中 放水路水モニタの点検において,作業者が制御盤内の機器に誤って接触したため,中央制御室および島根県に当該モニタ指示信号が正常に伝送できていなかったことを確認した。
当該機器を復旧する。
(放水路水モニタ:放水路中の放射線量を測定する装置)
3 2月18日 共通 地震観測用装置の内,3個の検出器に絶縁不良があることを確認した。
処置内容を検討中。
(絶縁:電流が漏れない性能)
4 2月19日 2号機 定期検査中 原子炉建物の空調換気設備において,給排気を行うラインに設置された弁の開閉状態を表示するためのスイッチが正常に動作しないことを確認した。
当該スイッチを点検する。
5 2月19日 共通 4号所内ボイラーの点検において,冷却塔ファン用電動機のブラケット内径寸法が管理値から外れていることを確認した。
当該ブラケットを補修する。
(所内ボイラー:空調の暖房用機器および発電所の起動・停止時に蒸気を使用する機器等へ蒸気を供給する装置(1,2号機共用として所内ボイラー2基を設置))
(冷却塔:ボイラー関係のポンプ等を冷却するために使用した水を再び冷却する機器)
(ブラケット:軸受を支持する部品)
6 2月19日 共通 マネジメントレビューの実施に向けて作成したデータ分析結果報告書において使用前検査の実績に関するデータが一部記載されていないことを確認した。
当該報告書を修正する。
(マネジメントレビュー:社長が組織の品質管理体制を自ら評価し,改善の指示をする活動)
(データ分析結果報告書:発電所で実施された業務の適合性等を評価し本社に報告する文書)
(使用前検査:新たに設置若しくは変更された設備について技術基準への適合性を確認する検査)
7 2月21日 1号機 定期検査中 液体廃棄物処理設備の点検において,廃液濃縮器で使用された蒸気を凝縮回収するためのラインに設置された導電率計の校正を実施した際,調整ができないことを確認した。
当該導電率計を取り替える。
(液体廃棄物処理設備:発電所建物内の各設備から発生する放射性および非放射性の排水を処理する設備)
(廃液濃縮器:液体廃棄物を濃縮処理する機器)
(導電率計:電気の通りやすさを計測し,水の汚れ具合を監視する計器)
8 2月21日 1号機 定期検査中 海水電解装置[PDF:39KB]において,電解液注入ポンプに設置された空気抜き弁が動作しないことを確認した。
当該弁を取り替える。
海水電解装置[PDF:39KB]:海生生物の付着を抑制するため,海水を電気分解して電解液を生成し,海水を使用している機器に注入する装置)
9 2月25日 共通 4号所内ボイラーの点検において,缶水循環ポンプ[PDF:136KB]の入口に設置された圧力計指示針の動きがなめらかでないことを確認した。
当該圧力計を取り替える。
缶水循環ポンプ[PDF:136KB]:熱効率を上げるためボイラー内の水を循環するポンプ)
10 2月25日 共通 4号所内ボイラーの点検において,ドラムに設置された圧力計指示針の動きがなめらかでないことを確認した。
当該圧力計を取り替える。
(ドラム:ボイラーの上部に設置し蒸気を取り出す設備)
11 2月25日 共通 4号所内ボイラーの点検において,冷却水循環ポンプ用電動機のブラケット内径寸法が管理値から外れていることを確認した。
当該ブラケットを補修する。
(冷却水循環ポンプ:ボイラー関係のポンプ等の機器へ冷却水を供給するポンプ)
12 2月26日 共通 ガスタービン発電機[PDF:27KB]用泡消火設備において,泡消火薬剤と水とを混合するラインに設置された弁のシート部からのわずかな薬剤の漏えいを確認した。
当該弁を取り替える。
ガスタービン発電機[PDF:27KB]:燃料の燃焼で発生した高温ガスでタービンを回して発電する設備)
(シート部:弁の流体を止める部分)
13 2月28日 2号機 定期検査中 所内用空気圧縮機において,排気ラインに設置された電磁弁が動作しないことを確認した。
当該弁を点検する。
(所内用空気圧縮機:所内で使用する作業用圧縮空気を作る設備)

ページの先頭へ