Energia 中国電力

8月前半(9月9日公表)

不適合の管理状況(平成25年8月前半審議分)

印刷用PDF[82KB]

 平成25年8月1日~平成25年8月15日の間に,不適合判定検討会にて審議し,不適合と判定したもの。
 なお,不適合事象は重要度に応じて「A~Cのグレード分け」を行い,管理の程度を定めている。

Aグレード 0件

 対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Bグレード 1件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 8月2日 共通 不適合管理の記録である,懸案事項報告書の一部が見つからないことを確認した。
当該報告書を作成し記録として保管する。(当該報告書の内容はシステムに保存されているため,印刷する。)

ページの先頭へ

Cグレード 13件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 8月1日 共通 4号所内ボイラーにおいて,冷却水循環ポンプのベアリングに傷があることを確認した。
当該ポンプを補修する。
(所内ボイラー:空調の暖房用機器および発電所の起動・停止時に蒸気を使用する機器等へ蒸気を供給する装置(1,2号機共用として所内ボイラー2基を設置))
(冷却水循環ポンプ:ボイラー関係のポンプ等の機器へ冷却水を供給するポンプ)
2 8月2日 1号機 定期検査中 海水電解装置[PDF:97KB]において,電解液注入ポンプに軸封水を送る配管に詰りがあることを確認した。
当該配管を清掃する。
海水電解装置[PDF:97KB]:海生生物の付着を抑制するため,海水を電気分解して電解液を生成し,海水を使用している機器に注入する装置)
(軸封水:ポンプ軸部から内部流体が漏れ出ないように軸部へ供給している水)
3 8月2日 2号機 定期検査中 固体廃棄物処理設備において,硫酸注入ポンプ出口圧力計の指示が正常でないことを確認した。
当該圧力計を補修する。
(固体廃棄物処理設備:プラントで発生した廃液等を濃縮乾燥し粉体化したものを固化する設備)
(硫酸注入ポンプ:廃液のPHを調整するため,硫酸を注入するポンプ)
4 8月6日 1号機 定期検査中 海水電解装置[PDF:97KB]において,海水ポンプ出口圧力計の指示が正常でないことを確認した。
当該圧力計を補修する。
(海水ポンプ:海水電解装置[PDF:97KB]で必要な海水を送るポンプ)
5 8月6日 1号機 定期検査中 除じん設備[PDF:56KB]の点検において,ロータリースクリーンのチェーン摩耗量が管理値から外れていることを確認した。
当該チェーンを補修する。
除じん設備[PDF:56KB]:発電所で使用する冷却水(海水)を取水する際にゴミ等を除去するための設備)
(ロータリースクリーン:海水中のごみを除去するためのネットおよびネットを回転させる機器)
6 8月6日 1号機 定期検査中 除じん設備[PDF:56KB]の点検において,ロータリースクリーンのスプロケットライナーに傷があることを確認した。
当該スプロケットライナーを補修する。
(スプロケットライナー:チェーン駆動部の保護具)
7 8月7日 共通 サイトバンカ建物において,雑動力分電盤のブレーカーが故障していることを確認した。
当該ブレーカーを補修する。
(雑動力分電盤:工事等で使用される工具に電源を供給する盤)
8 8月12日 共通 雑固体廃棄物焼却設備の点検において,袋詰装置エアシリンダの一部が損傷していることを確認した。
当該エアシリンダを補修する。
(雑固体廃棄物焼却設備:可燃性の廃棄物を焼却する設備)
(袋詰装置エアシリンダ:廃棄物を袋詰する装置において,空気の力で袋詰された廃棄物を移動させる装置)
9 8月13日 1号機 定期検査中 残留熱除去系設備の点検において,2つの系統を連絡するラインに設置された電動弁のステムナット摩耗量が管理値から外れていることを確認した。
当該ステムナットを補修する。
(残留熱除去系:原子炉が停止した後に燃料から発生する熱を除去・冷却する系統)
(ステムナット:電動機の駆動力を弁に伝える機構の一部)
10 8月13日 1号機 定期検査中 廃棄物処理建物において,大物搬入口シャッター部に設置された小扉の鍵が開かないことを確認した。
当該扉を補修する。
(大物搬入口:大きな機器等を出し入れする箇所)
11 8月13日 2号機 定期検査中 除染設備において,除染ポンプ出口逆止弁の接続部からの水のにじみを確認した。
当該逆止弁を補修する。
(除染設備:機器の保守点検の際,放射能汚染除去が必要な場合に使用する設備)
(除染ポンプ:ろ過水タンクから構内へ水を送るポンプ)
12 8月15日 共通 4号所内ボイラーにおいて,缶水サンプリング温度計の指示が正常でないことを確認した。
当該温度計を補修する。
(缶水サンプリング温度計:缶水の導電率測定時に液温を測定する計器)
13 8月15日 1号機 定期検査中 シャワードレンタンクに貯蔵された排水の放射能濃度を測定する際,測定時間を誤って長く設定していたことを確認した。
測定結果が妥当であることを確認済み。
(シャワードレンタンク:管理区域内にある手洗い場等からの排水を貯蔵するタンク)

ページの先頭へ